新型 Mate 40 Pro、本体画像がリーク

スポンサーリンク

新型 Mate 40 Pro、本体画像がリーク

ファーウェイの新型スマートフォン「Mate 40 Pro」の本体デザインがリークされています。リーク元は、正確な情報提供で知られるonleaks氏。

Mate 40 Pro のデザインの様子

今年9月~10月の発表が期待されている「Mate 40」シリーズ。リリースされるのは今回の「Mate 40 Pro」と標準モデル「Mate 40」。2モデル展開となっています。

さてMate 40 Proのデザイン、その最も大きな変更点は、ディスプレイ左上隅にあるパンチホール。前モデルMate 30 Proのノッチから、ずいぶんと小さな切り欠け部となりました。

画面サイズは6.7インチ、これまでと同じ湾曲ディスプレイを採用。楕円形のノッチ部分には、前面カメラに加えIRブラスターを装備。ディスプレイは画面指紋認証センサーも備えます。

ボリュームロッカーはタッチコントロールが廃止され、物理キーとなり操作性が向上。これは電源ボタンとともに、本体右端に配置。

ほか本体左側は何もなく、下側にはスピーカーグリル、USB Type-Cポート、SIMカードトレイ(これは今回のレンダリングでは描画されていない)が存在します。

メインカメラは4眼クアッドカメラ。まだ画素数は不明ですが、望遠レンズ・深度センサー・LEDフラッシュを搭載。

円形デザインが特徴的なメインカメラ、バンプ部分の厚さは最大で10.4mm。本体サイズは162.8 x 75.5 x 9mmとなっています。

なお残念ながら、Googleモバイルサービス(GMS)は搭載されていません。

・動画:Mate 40 Proのデザイン

SOURCE:PRICEBABA

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク