高性能「Motorola One 2020」がリーク。湾曲ウォーターフォールディスプレイ・Snapdragon 865・メモリ12GB・5G

スポンサーリンク

高性能「Motorola One 2020」がリーク。湾曲ウォーターフォールディスプレイ・Snapdragon 865・メモリ12GB・5G

・Motorola One 2020 の 本体画像(Motorola racer 5G の可能性も)

モトローラが2020年に発売する高性能スマートフォン、「Motorola One 2020」がリークされています。

湾曲ウォーターフォールディスプレイ搭載

今回の「Motorola One 2020」の最大の特徴は、ウォーターフォール」なる湾曲ディスプレイの搭載。こので画面の湾曲具合に関しては、ファーウェイやVivoなど他社製スマホほどの曲がり具合ではない模様。

くわえてパンチホールノッチは、これまでのモトローラデバイスのそれよりノッチ部分が狭く小さいものに。湾曲ディスプレイと合わせ、革新的な印象を受ける本体デザインに仕上がっています。

ディスプレイは6.67インチ、90Hzリフレッシュレート動作に対応。解像度は2340×1080ピクセル。

そのほかの本体スペックとしては、チップセットにQualcomm Snapdragon 865、メモリ 8GBまたは12GB、5170mAhのバッテリー。OSはAndroid 10。

なお正式な本体名については、すでにリークされている「Motorola Edge+」になる可能性もあるとのこと。コードネームは「burton(racer turbo)」。

発表日・本体価格

モトローラはこの新型高性能デバイスを、今月下旬の自社イベントで発表予定。本体価格は未定。

また同時に、ハイ-ミッドレンジモデル「Motorola Racer 5G」もリークされています。こちらも印象的な「ウォータフォールディスプレイ」を搭載(ページが長くなるので別ページで掲載)。

Source:XDA

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク