Motorola One Macro、新たに台湾NCC認証を通過

スポンサーリンク

Motorola One Macro、新たに台湾NCC認証を通過

モトローラの新型ミッドレンジスマートフォンとして登場が期待される「Motorola One Macro」ですが、先日のタイでの認証に加え、新たに台湾でのNCC認証が明らかになりました。

今回のモデルナンバーは「XT2016-1」。

Motorola One Macro のスペックと本体リーク画像

この新型デバイスに関し、これまでに明らかになっているスペックを確認すると、ディスプレイ5.7インチ、解像度HD +(1520×720)、アスペクト比19:9。チップセットHelio P60、メモリ2/3/4GB、ストレージ32/64GGB。

OSがAndroid 9.0 Pie。モデルナンバーはXT2015-2、XT2016-1、XT2016-2 の3種類。

本体サイズは157.6mm x 75.4mm(厚さ不明)、サポートLTEバンドは2/4/5/7/66。バッテリーは4,000 mAh。

こうやってスペックを見渡すと、ミッドレンジとはいえローエンド寄りのスペック。元々の噂デバイス名が「Motorola G8 Play」だったこの機種ですが、確かに”Play”系統と間違えても無理のないところ。

また、ここ最近ではカメラ性能にも力を入れているモトローラですが、今のところこの機種でのメインカメラ、フロントカメラの仕様は不明。

2019年10月~11月の発表・アナウンスが期待されます。

・こちらは本体リーク画像

VIA:dealinteckh

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク