新型OPPO K5のスペックと本体画像がリーク。30W高速充電「VOOC 4.0」に対応

スポンサーリンク

新型OPPO K5のスペックと本体画像がリーク。30W高速充電「VOOC 4.0」に対応

中国メーカー・OPPOの新型スマートフォン「Oppo K5」のスペックがリークされています。

OPPO K5のスペックと本体画像

サイト/LEAKSにアップロードされたスペックシートは以下の通り。

画面は6.4インチAMOLED有機ディスプレイ、解像度は2340×1080。メモリ8GB、記憶容量ストレージは128GB。ポートはUSB-C。

メインカメラは4眼カメラとなっており、それぞれ6400万画素+800万画素+200万画素+ 200万画素。一方のフロントセルフィ―カメラは3200万画素。

LTEバンドは1/3/5/8/38/39/40/41。

ほか3920mAhのバッテリー、重さは182g、サイズは158.7×75.2×8.6mm。OSはAndroid 9.0 Pieを備えます、

現行モデルの「OPPO K3」と比べると、ほぼ同じ画面サイズのまま、カメラ性能の強化が行われました。本体カラーとしてこれまでのブルー、ホワイトに加え新たにブルーが追加。ほか、軽量化、高速充電性能の向上(後述)も行われています。

なお東アジア圏(日本含む)では「4」が不吉な数字として忌み嫌われているためか、「OPPO K4」なる機種は存在しないようです。

・OPPO K5(ブルー)とスペックシート

30W高速充電「VOOC 4.0」に対応。30分で67%の充電

Weiboでのリーク情報から、高速充電「VOOC 4.0」に対応するとされるOPPO K5。

この新らしい充電規格は、現行規格VOOC 3.0と比べ、充電速度が12%高速になりました。例えば4,000mAhバッテリーの場合、30分で67%、73分で100%の充電が可能となっています。

くわえて最適化されたVFCアルゴリズムにより、バッテリー容量90%から100%への充電時間も短縮されるものになりました。

情報元:slashleaksweibo

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク