上位モデル「Reno5 Pro+ 5G」がリーク。Snapdragon 865・世界初ソニーIMX7XXセンサー・高級感あるエレクトロクロミックカバーデザイン

スポンサーリンク

上位モデル「Reno5 Pro+ 5G」がリーク。Snapdragon 865・世界初ソニーIMX7XXセンサー・高級感あるエレクトロクロミックカバーデザイン

12月10日に「Reno5 5G」と「Reno5 Pro 5G」を発表する予定のOPPO。

Reno 5シリーズ第3の機種にして最上位に位置するモデル、「Reno5 Pro+ 5G」がリークされています。

スペック

Reno5 Pro+ 5 の本体画像

メインカメラは4眼クアッドカメラ。

構成は5000万画素メイン+1200万画素望遠+1600万画素超広角+不明。メインセンサーは世界で初めてソニーIMX7xxシリーズセンサーを採用するとのこと。光学ズームは2倍。

カメラ周りのデザインは、Reno5 5GとReno5 Pro 5Gのものに似ていますが、カメラ右側にあるユニットの形状が異なるものとなっています。

一方、チップセットにはクアルコムのハイエンドチップSnapdragon 865を採用。性能的・ベンチマークスコア的にも期待が持てるものとなっています。

ほか本体背面にはこれまた世界で初めて、エレクトロクロミックのバックカバーを搭載。これにより、高級感あるハイエンドなデザインとなるようです。

そのほかのスペックはまだ不明。

・こちらはReno5 Pro

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク