台湾紙報道:クアルコムが高性能ゲーミングスマホを開発中、2020年末発売。ASUSと共同開発

スポンサーリンク

台湾紙報道、クアルコムが自社ブランドの高性能ゲーミングスマホを開発中

・こちらはASUSの「ROG Phone 3」

台湾の通信業界向けマスコミ・シンクタンクであるDigitimesによれば、「Snapdragon」チップセットで知られる米クアルコムが現在、自社ブランドでの高性能スマートフォンを開発中であることのこと。

ASUSと共同開発

このクアルコム製スマホはゲーム用途に最適なパフォーマンスを誇る「ゲーミングスマホ」仕様。ゲーミングスマホであることからわかるように、その性能はハイエンド(高性能)仕様。また開発には、「ROG Phone」などゲーミングスマホの開発に定評ある台湾ASUSが参加しているとの報。

なおDigitimesのレポートは毎回、精度の高さで知られており、よって今回の話も信ぴょう性は高そうです。

12月のクアルコムイベントで正式発表?発売は2020年末

このゲーミングスマホ、発売は2020年末。

またクアルコムからは先日、12月1日~2日(現地時間)の2日間にかけて、イベント「Qualcomm Snapdragon Tech Summit Digital 2020」の開催がアナウンスされたばかり。その場での正式発表が期待できるものとなっています。

【関連記事】

クアルコム、12/1にイベントを開催。新型高性能チップ「Snpadragon 875」を発表へ クアルコムがイ...

SOURCE:DigiTimes

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク