噂:新型高性能チップ「Snapdragon 875G」、21年1~3月に発表。性能10%アップ、消費電力20%削減、5nm製造

スポンサーリンク

噂:新型高性能チップ「Snapdragon 875G」、21年1~3月に発表。性能10%アップ、消費電力20%削減、5nm製造

・こちらは先日発表された「Snapdragon 865+」

クアルコムの次期新型高性能チップセット「Snapdragon 875G」の発売スケジュールが明らかになっています。

クアルコムの製品ロードマップがリーク

これはクアルコムの製品ロードマップがリークされたことからわかったもので、それによればSnapdragon 875は2021年第1四半期(1月~3月)にリリース。

同様にミッドレンジチップセット「Snapdragon 735G」も、2021年1月~3月に発表。

両チップは共にSamsungの5nm EUVプロセス製造となっており、現行同価格帯SoC比でパフォーマンスの10%向上、消費電力の20%削減が予想されています。

・リークされたロードマップ

【関連記事】

クアルコム、新型高性能チップ「Snapdragon 865 Plus」を発表。クロック速度10%アップ、グラフィック性能10%向上 ...

SOURCE:gizmochina.com 、WEIBO

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク