ソニーの新型ヘッドフォン「WH-1000XM4」、大手ECサイトに登場。新機能(バッテリー持ちアップ・Bluetooth接続の改善)、本体デザインが公開

スポンサーリンク

ソニーの新型ヘッドフォン「WH-1000XM4」、大手ECサイトに登場。新機能(バッテリー持ちアップ・Bluetooth接続の改善)、本体デザインが公開

ソニーの新型ノイズキャンセリングヘッドフォン「WH-1000XM4」が、アメリカの大手家電量販店「BestBuy」の商品紹介ページに登場しました。

WH-1000XM4の新機能と価格

すでに削除されてしまった該当ページによれば、このモデルでは新たに「新しい音声アシスタント機能」「改善されたBluetooth 5.0 接続」「消費電力量の改善(バッテリー持ちの改善)」といった、新機能や改善ポイントが追加。

一方、ドライバーユニット40mm、Sir・Googleアシスタント・Alexaとの互換性、Bluetooth 5.0接続などといったものはこれまでのモデルと変わりません。

また本体価格は349ドル(約3万7200円)。これは現行モデル「WH-1000XM3」と同じ価格です。

紹介ページに掲載されていた本体画像は、次の通りとなっています。

【関連記事】

6月発売と噂されるソニー「WH-1000XM4」、海外ユーザーからは「Xperia 1Ⅱ」とのバンドルパック発売を期待する声 ・こ...

source:techrader

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク