噂:Surface Pro 7のモデル展開がリーク。Core i3モデルが復活、搭載CPUは「Core i3-10110Y」

スポンサーリンク

噂:Surface Pro 7のモデル展開がリーク。Core i3モデルが復活、搭載CPUは「Core i3-10110Y」

近日の正式発表が噂される、マイクロソフトの新型2 in 1タブレットPC「Surface Pro 7」ですが、ここにきて各モデル情報の一部がリークされています。

それによれば、Core i5モデルとCore i7モデルのみのCPU提供だった現行「Surface Pro 6」と違い、今回はCore i3モデルも加わる模様。あわせてストレージ、メモリ容量の違いなどにより、少なくとも以下の5モデルは登場することになる様子。

もちろん実際は、ストレージ1TBモデルなども登場することになりそうです。

またCPUに関しては、Core i3モデルのみ詳細が明らかになっており、先日発表された「Core i3-10110Y」が搭載される模様。

【Microsoft Surface Pro 7 、各モデルのCPU・メモリ容量・ストレージ容量】

登場が確定しているモデルのみ

・Intel Core i3-10110Y(1G~4G/3.7GHz / 2コア4スレッド/ TDP7W /4MBキャッシュ)、4 GB RAM、128 GB SSD

・Intel Core i5、8 GB RAM、128 GB SSD

・Intel Core i5、8 GB RAM、256 GB SSD

・Intel Core i7、16 GB RAM、256 GB SSD

・Intel Core i7、16 GB RAM、512 GB SSD

注:CPUは全てインテル第10世代を採用

ほかSurface Pro 7のCPUに関しては、すでにベンチマークスコアがGeekBenchにてリークされています。

新型 Surface Pro 7ほか、噂スペックリーク情報まとめ このページでは現在噂になっている、さまざまな新型未発表S...

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク