リーク情報に基づく「Xbox スカーレット」の予想スペックが公開

スポンサーリンク

リーク情報に基づく「Xbox スカーレット」の予想スペックが公開

マイクロソフトによる開発が伝えられる新型ゲーム機「Xbox スカーレット」ですが、リーク情報の基づく最新予想スペックが公開されました。

低性能版と高性能版、2バージョンでの登場が予想されています。

Xbox スカーレット ロックハート(低性能バージョン)

・解像度&フレームレート:1440p 60FPS

・ディスクドライブ:なし

・VRAMとして使用可能な超高速SSD

・チップセット(CPU&GPU):Zen 2 CPUおよびNavi GPU(7nm AMD SoC)をスケールダウンしたものを搭載。8コア、16スレッド

・メモリ:ローGDDR6メモリプール(おそらく12GB)

・ポリゴン性能:6-8 TFLOPs

・特徴:PS4 Pro / リプレイス版Xbox One Sのライバル機種

・ソフト互換性:Xbox Oneゲームへの完全な下位互換性

・本体低価格版

Xbox スカーレット アナコンダ(高性能バージョン)

・解像度&フレームレート::4K 60FPS

・ディスクドライブ:4K UHD再生を備えたディスクドライブ

・VRAMとして使用可能な超高速SSD

・チップセット(CPU&GPU):Zen 2 CPUおよびNavi GPU(7nm AMD SoC)をフル搭載。8コア、16スレッド

・メモリ:GDDR6(最大16GB)

・ポリゴン性能:10 TFLOPsを超える

・特徴:Xbox One Xの4倍強力

・ソフト互換性:Xbox Oneゲームへの完全な下位互換性

・本体高価格版

【関連】

情報元:tweaktown.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク