光沢ガラスや本体デザインなど、Xperia 5 Plus は Xperia 5と似たところが多い。やはりXperia 5 Plus は高性能モデル?

スポンサーリンク

Xperia 5 Plus は Xperia 5とデザイン上の共通点が多く、似ている。やはりXperia 5 Plus は高性能モデル?

前回、「アンテナラインの形状からして、新型 Xperia 5 Plus は高性能モデルだろう」という意見を紹介しました。

また、手持ちの「Xperia 5」と新型「Xperia 5 Plus」のデザインを比べてみると、アンテナラインのみならず、比べれば比べるほど両機種が似ており、デザイン上の共通点を多く持つことがわかりました。

Xperia 5 と Xperia 5 Plus、両モデルで似ている点

・メインカメラの出っ張りと配置箇所(左上)、カメラ上にあるLEDフラッシュ、RGBC-IRセンサーなど

(Xperia 5 Plus)

(手持ちのXperia 5)

・アンテナラインの位置(赤丸内)、SIMカードスロットの位置

(Xperia 5 Plus)

(同Xperia 5:正面左側面部)

(同Xperia 5:底面部)

・同じようなカーブを描く4隅、全体的なデザインの雰囲気など

(Xperia 5 Plus)

(Xperia 5 )

・本体背面の素材、光沢感あるガラスパネル

(Xperia 5 Plus)

(Xperia 5)

Xperia 5 と Xperia 5 Plus で異なる点

一方、両機種のデザインで異なるところといえば、Xperia 5では存在した底面スピーカーが、Xperia 5 Plusにはありません。またXperia 5 Plusでは3.5mmヘッドフォンジャックが搭載されているとのこと。

(Xperia 5)

くわえてXperia 5では電源キーと指紋認証キーが分離したものとなっていますが、これがXperia 5 Plusにおいては解消されているようです。

高級感あるXperia 5 Plusのデザイン

というわけで、Xperia 5 Plusはデザインがこの上なくXperia 5に似ており、高級感をまとったものに。ハイエンドモデルとして登場する可能性を存分に漂わせています。

もしミッドレンジモデルだとしても、それはそれ。これまでのソニー製ミッドレンジスマホにはないプレミアム感から、お得なモデルとなりそうです。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク