新型Nexus6は金属製ボディ?新たな情報がリーク!

Huawei-Honor-7-Will-Be-Unveiled-at-a-Media-Event-June-30th

新型Nexus 6がデザインが似ていると言われている、ファーウェイのHonor 7

スポンサーリンク

ファーウェイ製Nexus 6(2015)、新たな情報がリーク!

先日、P-OLEDディスプレイ搭載の新型Nexus 5とファーウェイ製新型Nexus 6のスペックがリークされましたが、数々のNEXUSデバイスのリークに定評のあるリーク師、エヴァン・ブラス氏により、また新たなリーク情報がもたらされました。

ブラス氏によると、ファーウェイ製の次世代NEXUS 6は、これまでの情報通り、「CPUにSnapdragon 820」「解像度WQHD(2560×1440)」「5.7インチディスプレイ」「指紋認証機能」などのスペックが特徴であるほか、新たな情報として、「筐体が金属素材」であるとのことです。

ただ、前回のリーク情報で、ファーウェイが製造するNexus6の2015年モデルは、「同社のHonor(オナー)7にデザインがそっくり」と指摘されており、そして、何を隠そうHonor 7は金属製の筐体」なので、Honor 7にデザインがそっくりと言われるNexus 6(2015)が金属製のボディであることは、当たり前のことなのかもしれません。

なお、Nexus 6(2015)は今年の第4四半期から出荷が開始されるとのことです。

[via Neowin]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク