レノボ、バッテリー持ち20時間で約8.8万円のWindows 2in1タブレット「Miix 630」を発表。LTE対応、Snapdragon835搭載

スポンサーリンク

レノボ、バッテリー持ち20時間で約8.8万円のWindows 2in1タブレット「Miix 630」を発表。LTE対応、Snapdragon835搭載

Miix 630の概要】

  • 12.3インチ WUXGA+ 解像度
  • 4GB / 8GB メモリ
  • ペンとキーボードが同梱
  • USB-C port
  • Snapdragon 835搭載
  • バッテリー持ち20時間
  • 価格799ドル(約8万8000円)
  • LTE対応

開催中の家電カンファレンス「CES 2018」において、レノボは新型12.3インチWindows 2 in 1タブレット「Miix 630」を発表しました。

CPUにモバイルデバイス向けのチップセットSnapdragon 835を搭載し、20時間以上持つバッテリーがその特徴。ペンとキーボードを同梱しながら799ドル(約8万8000円)の本体価格も魅力的。

Microsoftが提唱する「オールウェイズコネクテッドPC(常時接続PC)」規格にも準拠し、さらにはLTE通信機能も備えています

発売は海外にて2018年第二四半期(4月~6月)。日本での発売も期待されます。

・動画

https://youtu.be/Vc9ZxSehQB8

・Miix 630のスペック

OS:Windows 10 S(Windows 10 Proへの移行は無料)

CPU:Snapdragon 835

画面:12.3インチ

解像度:WUXGA+液晶(1,920×1,280ドット)

メモリ:4GB/8GB

ストレージ:256GB

ポート:USB-C

バッテリー持ち時間:20時間

Wi-Fi:IEEE 802.11ac/a/b/g/n

通信:LTE対応、Bluetooth 4.1

サイズ:293(幅)×210(高さ)×7.3(厚さ)mm

重さ:770g(本体のみ)

その他:ペンとキーボード同梱

価格:799ドル(約8万8000円)

参考:

trustedreviews

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク