新型「Apple VR・MR」、リークスペックまとめ

スポンサーリンク

新型「Apple VR・MR」、リークスペックまとめ

1:発売日など

・製品名、発売日、本体価格

製品名:Apple MR(複合現実ヘッドセット;仮)

発売:2022年

価格:3000ドル(約34万4000円)

・さらなる新機種の登場も

発売日に関しては、TFインターナショナル証券の著名アナリスト、ミンチー・クオ氏によると「2022年後半から2023年初頭」、一方米ブルームバーグの記者Mark Gurman氏によると「2022年」。ほかJPモルガンは、「2022年第1四半期(1月~3月)」の発売を予測しています。

そして本体価格は3000ドル(約34万4000円)と、少々お高め。ただライバル機種であるマイクロソフトの「HoloLens2」は3500ドルなので、妥当な価格かもしれません。

またクオ氏は、2023年から2025年の間にかけ、アップルは別のスマートグラスデバイスを発売するとレポートしています。

2:Wi-Fi 6Eをサポート

コンテンツへの没入感を高めるため、このヘッドセットでは「Wi-Fi 6E」をサポートするといいます。前述のアナリスト、ミンチー・クオ氏による2021年11月のレポート。

通信速度に優れたWi-Fi 6Eは、Wi-Fi 6で対応している2.4GHz帯、5GHz帯に加え、新たに6GHz帯を利用しています。

3:特許情報から予測されるスペック

アップルはこのVR・MRヘッドセットに関して、2014年の開発スタートから膨大な特許技術申請を行ってきました。それらを参照することで、このヘッドセットの全容を垣間見れることができそうです。

・顔の上部と下部の両方でヘッドセットを個別にサポート。それにより、顔の圧迫を軽減し、より快適なフィット感を実現します

・デバイス上のカメラを使用し、着用者の目の動きや手のジェスチャーにも応答可能

4:予想デザイン

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク