22年新型「AirPods Pro2」、リークスペック情報まとめ

スポンサーリンク

新型「AirPods Pro2」、リークスペック情報まとめ

更新情報

10/14:「4:AirPods2 Proが、次の健康モニター機能搭載デバイスになる」「3:新たに、健康モニター機能が搭載?」

8/27:「1:AirPods Pro2が開発中。発売時期は」

<こちらは好評発売中、AirPods Pro1>

New→1:AirPods Pro2が開発中。発売時期は

製品名:AirPods Pro2

発売日:2022年

アメリカの大手メディア・ブルームバーグによれば、アップルは現在、AirPodsProの第2世代バージョンに取り組んでいます。

この新型モデルでは、コンパクトなデザイン新しいワイヤレスチップの搭載、大幅にアップデートされたデザインなどが見込まれています。

発売時期

気になる発売日ですが、ブルームバーグ、TFインターナショナル証券のアナリストMing-Chi Kuo氏によれば、この新製品は「2022年」まで発売されません。

ブルームバーグは以前は「2021年後半」の発売をレポートしていましたが、状況が変わったようです。

なおここ最近(2021年8月)の状況を鑑みると、AirPods 3のリーク情報はチラホラと出てくるものの、AirPods Pro2に関する話はほとんど音沙汰ありません。

2:デザインの大幅なアップデート

この新モデルでは、デザインの大幅なアップデートがなされるものとなっており、AirPodsで特徴的な「ステム部分」がカットされます。

具体的には、サムスン「Galaxy Buds」のような、「スリムかつ丸みを帯びた形状デザイン」を目指している様子。

<こちらはサムスン「Galaxy Buds Pro>

New→3:新たに、健康モニター機能が搭載?

・健康モニター機能が搭載

台湾の通信業界向けメディアDigiTimesは、今後1〜2年でAirPodsシリーズに新しいセンサーが含まれる可能性があることを示唆しています。

2021年6月の情報によれば、具体的には「デュアル光学センサー」、動きを検知する「加速度センサー」、音声を検知する「音声感知センサー」、そして「力覚センサー」が搭載されるとのこと。

これらセンサーは健康モニター機能のためのものであり、このセンサーにより、心拍数、歩数、健康状態のトラッキングが行えるようになります。

New→・体温測定機能などが搭載か

米大手経済誌ウォールストリートジャーナル(WSJ)による21年10月の報道では、今後のAirPodsシリーズにおける、「聴覚サポート機能」や「体温測定機能」、そして「姿勢モニター機能」などの搭載がレポートされています。

・ティム・クックが健康モニター機能の搭載にやる気

そもそもアップルCEO(最高経営責任者)ティム・クック氏は同社製品での健康モニター機能の拡充についてやる気を示しており、今後、「アップルウォッチ」と同じく「AirPods」シリーズにおいても各種健康機能の拡大が見込まれます。

New→4:AirPods2 Proが、次の健康モニター機能搭載デバイスになる

・健康モニター機能が搭載される、次のアップル製品は

アップル製品で健康モニター機能が搭載されている製品といえば、おなじみ「Apple Watch」シリーズ。このスマートウォッチでは、心拍数、血中酸素(飽和酸素度)、心電図、睡眠時間測定、歩数測定、騒音モニターなど、健康に関するさまざまな計測機能が搭載されています。

そして海外の大手ITサイトPhoneArenaは、「アップル製品群において、次に健康モニター機能が搭載されるのはAirPods Proだ」としています。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク