19年6月発表? 新型Mac Proリーク情報まとめ4トピックス

スポンサーリンク

19年6月発表? 新型Mac Proリーク情報まとめ

更新情報

5/15:「④:リーク情報をもとにしたコンセプトデザイン」

①:新型Mac Proが開発中。19年内発売

・プロユース向けの高性能機

2013年12月に現行デザインモデルが登場して以来、値下げ以外は目立った動きが無い据え置き型ワークステーション「Mac Pro」。

すでにアップルから公式アナウンスとして、「新型Mac Proを開発している」ことが明らかになっている。

またITサイトtechcrunchのインタビューにおいて、アップルのワールドワイドマーケティング担当上級ヴァイスプレジデント、フィル・シラー氏も、「AppleがMac Proを再考中である」ことを明らかにしている。

同氏によれば、新型Mac Proはプロユース向けの、「VR製作やハイエンドの映画製作にも耐えうる」ハイエンドな高性能デバイスになるとのこと。

・2019年内に発売らしい

気になる発売時期だが、「2019年のどこかのタイミング」になるとのこと。

情報元:theverge

・現行Mac Pro

現在のMac Proのスペック

  • 最大12コアのIvy Bridge E Xeonプロセッサ
  • デュアルAMD FirePro GPU規格
  • 高速PCI Expressフラッシュストレージ
  • Thunderbolt 2、USB 3.0、HDMI、および802.11ac Wi-Fi
  • 印象的なコンパクトな円筒デザイン

②:19年6月のWWDCで発表?

先の通り、「2019年のどこかのタイミング」で発売されるとの新型Mac Proだが、2019年6月3日から7日まで開催される「the Worldwide Developers Conference(WWDC;開発者会議)」で発表されるとの予測が広がっている。

これはアメリカの大手経済メディアブルームバーグが伝えたもの。

情報元:Bloomberg

③:カスタマイズできるモジュラー式デバイスに

上記techcrunchのインタビューでアップル幹部が答えたとk路によれば、新型Mac Proは

必要なパーツを集めて好きなデバイスにカスタマイズできる「モジュラー式Mac」

になるという。

・モジュラー式PC、ASUSの”Revo Build”

これまでのMac Proでは、デザインの良さはともかくアップデートできないスペックがプロユース向けデバイスとして不満が寄せられていた。

New➾④:リーク情報をもとにしたコンセプトデザイン

リーク情報を元にして、作られたコンセプトデザインが以下のもの。

・フルサイズのグラフィックカード用2スロット、プロセッサ、RAM、ストレージを簡単に交換できる仕様

・上熱気を逃がせるように設計された上部通気口。Touch ID電源ボタン、Touch Bar、およびUSB-C、USB-A、およびHDMIポート、ヘッドフォンジャックを搭載。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク