シェアする

新型「PlayStation 6(PS6)」、リークスペック情報まとめ

スポンサーリンク

新型「PlayStation 6(PS6)」、リークスペックまとめ情報

1:発売は2027年以降?

・PS6の発売時期

ソニーの次世代ゲーム機、「PlayStation6(PS6)」。この新型ゲーム機に関し、ソニーは2027年以降の発売を想定しているようです。

これはマイクロソフトによるアクティビジョン・ブリザードへの買収について、英国の競争・市場庁が継続している詳細な審査の一環としてソニー側から出された文章から明らかになりました。

・ソニーは具体的な発売時期を想定済み

なお元々の提出文章では、ソニーが想定するPS6の具体的な発売時期も記されていたそうですが、一般公開に当たり、その文章は伏せられるものとなっています。

2:PS6では、『Call of Duty』『The Elder Scrolls VI』が発売されない

アクティビジョン買収案に絡み…

また前述、英国競争・市場庁に対してソニーが提出した文章によれば、ソニーは自社が発売する次世代ゲーム機(PS6)では、アクティビジョンの大型タイトルシリーズ『Call of Duty(コール・オブ・デューティー)』が発売されることはないだろうと考えているようです。

すでに既報の通り、マイクロソフトは2022年1月、アクティビジョン・ブリザードを687億ドルで買収することに合意。この買収計画は2023年度に完了する予定です。

・『The Elder Scrolls VI』は、ほぼ確実にPS6ではリリースされない

ベセスダ・ソフトワークスが展開する人気シリーズ、『The Elder Scrolls(ザ・エルダー・スクローズ)

E3 2018では最新作『The Elder Scrolls VI』が発表されましたが、この最新タイトルは、ほぼ確実にXbox・PC独占タイトルとなりそうです。

これは前述のアクティビジョン・ブリザードの買収問題に関し、マイクロソフトが英国の規制当局に提出した最近の文書から明らかになったこと。マイクロソフトによれば、『The Elder Scrolls VI』は「中規模のビデオゲーム」であり、そのためソニー・プレイステーションや任天堂のコンソール機での展開が無くても問題ないとのこと。

『The Elder Scrolls 6』は、2025年~2026年のリリースが噂されています

ベセスダ・ソフトワークスは2020年、親会社のゼニマックス・メディアがマイクロソフトによって買収されました。買収金額は75億ドル。

・The Elder Scrolls VI:トレーラー

3:マイクロソフトが予測する、20年後のゲーム機のスペック

2021年に公開したトレーラーで、マイクロソフトは20年後・2042年のゲーム機の様子を予測しています。

・マイクロソフトが予想、2042年のXbox

2042 年の Xbox では、チップセットに量子テクノロジーを活用することで、グラフィック性能は毎秒 10000TFLOPS(浮動小数点演算) に達します。

過去のゲーム機を振り返ると、2005 年に発売された Xbox 360 は 0.240 TFLOPS、2020年に発売されたXbox Series X は12TFLOPS。

・ゲーム機とTFLOPS

Xbox 360(2005年発売): 0.240 TFLOPS

Xbox Series X(2020年発売) :12TFLOPS

Xbox 2042(2042年稼働中のゲーム機):10000TFLOPS

そのほか、ディスプレイは「32K解像度」に対応し、フレームレートは「480 FPS」 が標準に。マイクロソフト曰く、現実世界と見分けがつかないほどの高画質なグラフィック表現が可能になるとのこと。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク