新型 Surface Pro 7・X、噂スペックリーク情報まとめ

スポンサーリンク

新型 Surface Pro 7ほか、噂スペックリーク情報まとめ

このページでは現在噂になっている、さまざまな新型未発表Surfaceを紹介します。

更新情報

10/1:「③:新型「Surface Pro 7」はベゼルレス化、薄型化、LTE対応。USB-Cポート搭載?」「④:新型「Suraface Laptop 3」が登場。AMD RYZEN搭載」

①:新型「Surface Pro X」が発表

【ポイント】

・クアルコムと共同開発した独自CPU「Microsoft SQ1」を搭載

・ディスプレイがベゼルレス化され、これまでと同じフットプリントのまま13.0インチに大型化

・厚さ5.3mm、重さ762gの軽量薄型ボディ

【発売日・価格】

価格:999ドル(約11万円)

発売日:11月5日(アメリカ等海外市場)

海外ではすでに予約開始

【スペック】

ディスプレイ:13.0インチ、解像度2,880×1,920、コントラスト比1:1400、画面密度267ppi、PixelSense Display

チップセット:自社製プロセッサ「Microsoft SQ1」

Surface Pro 6と比べ、ワット当たり3倍の性能

CPUグラフィックス性能:2テラフロップス(TFLOPS)

重量:762g

本体の厚さ:5.3mm。これまでで最も薄いSurfaceラップトップに

その他:高速充電対応、LTE通信対応

ポート:USB-C

②:新型「Surface Pro 7」が登場?

新型Surface、「Surface Pro 7」と思しきデバイスがGeekBenchデータベースにて明らかに。

デバイス”OEMJL OEMJL Product Name EV1.5A”はCPUに「Intel Core i5 1035G1」を搭載。これは、19年Q3リリース予定の最新 Intel Core CPU 第10世代「Ice Lake」ファミリーチップの1つ。動作周波数が 1.0GHz、コア数は4コア。TurboBoostにより最大3.6 GHzまで達する。

また、メモリは8GB

ベンチマークスコアとしては、シングルコアが4349点、マルチコアスコアが13401点

③:新型「Surface Pro 7」はベゼルレス化、薄型化、LTE対応。USB-Cポート搭載?

ほかSurface Pro 7の噂として、ディスプレイのベゼルレス化&大型化、本体薄型化、LTE対応が噂されています。

USBポートもUSB-Cに変更されるとのこと。

④:新型「Surface Laptop 3」がリーク。15インチ、AMD Ryzen搭載

新型ノートパソコン「Surface Laptop 3」 と見られるデバイスがリークされました。判明しているスペックは、本体画面サイズ15インチ、搭載CPUにAMDの「Ryzen 5 3550U」「Ryzen 7 3750U」。

すでに、「Ryzen 5 3500U」モデルの方はGeekBenchベンチマークスコアがリークされており、それぞれシングルコア:3879、マルチコア:11894。

このRyzen 5 3500U、スペック仕様を挙げるとクアッドコア、クロック周波数2.1GHz。Passmarkスコアは7955点ほどとなっています。

⑤:二画面折りたたみ型Surfaceの噂

前々からの話として、「二画面折りたたみ型Suraface」の登場が予想されています。教育用や仕事向けとして、ノートブック系アプリが充実するとの話。

・折りたたみ型Surfaceの噂スペック

最大の特徴:高性能ながら、ポケットサイズに本体が折りたためる

OS:Windows 10

チップセットCPU:ARMベース

ディスプレイ:折りたたみ型

ペン入力:可能

アプリ:ノートブック系アプリの充実

通信:LTE通信対応(データ通信のみ)

その他:「”Surface Note(サーフェス ノート)””Surface Journal(サーフェス ジャーナル)”のようなもの」と、大手テックサイトGSMArena

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク