新型 Xperia 1Ⅱ 、リークスペックまとめ7トピックス

スポンサーリンク

2020年新型「Xperia 1 マーク Ⅱ」、スペックまとめ

20年2月に発表された新型「Xperia 1Ⅱ」「Xperia 10Ⅱ」のまとめ情報ページです。

更新情報

4/4「③:Xperia 1ⅡとXperia 1、カメラスペック比較」

①:Xperia 1Ⅱの発売日・価格

・発売日

NTTドコモ:4月下旬以降

au:5月以降

ソフトバンクからは発売されない(ただ、「Xperiaについては今後検討する」とのこと)

・本体価格

au:本体価格13万3600円、負担額は7万9120円

ドコモ、「Xperia 1Ⅱ SO-51A」を4月下旬以降発売。大型1/1.7型トリプルカメラ+ToFセンサー、4K HDR対応有機ELディ...
au、「Xperia 1 II SOG01」を5月以降発売。本体価格13万3600円、負担額は7万9120円 auは、ソニ...

New➾②:「Xperia 1Ⅱ」のスペック・価格・発売日。1200万画素3眼カメラ+深度センサー、1/1.7型大型センサー、ワイヤレス充電

【ポイント】

・4K HDR OLED搭載Xperiaの最新機種

・ディスプレイは新たに、90HZ残像低減、色表現豊かなBT.2020色域、10億色の色を表現できる10bit信号に対応

・チップセットは、最新Snapdragon 865

・メインカメラは3眼トリプルレンズ+深度センサー。1/1.7インチの大型センサーを搭載

・動画撮影性能がさらに向上。AF/AE追従最高20コマ/秒の高速連写、60回/秒 AF/AE演算を行うコンティニュアスAFを搭載

・再び3.5mmヘッドフォンジャックを搭載。新たにワイヤレス充電にも対応

【スペック・価格・発売日】(NTTドコモ版)

価格;未定

注:海外モデルの価格は1200ユーロ(約14万円)

発売日:2020年4月下旬以降売予定

・OS:Android 10

・ディスプレイ:6.5インチOLED、21:9アスペクト比、HDR対応、90HZモーションブラーリダクション(残像低減)、色表現豊かなBT.2020色域、10億色の色を表現できる10bit信号

・画面解像度:4K(3840×1644)

・メモリ:8GB

・ストレージ:128GB(海外モデルは256GBあり)

・チップセット:Snapdragon 865 5G

・ネットワーク:5G sub6。5Gが下り最大3.4Gbps、上り最大182Mbps。4G(LTE)が下り最大1.7Gbps、上り131.3Mbps。

・4G対応バンド(海外モデル):1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20
/25/26/28/29/32/34/38/39/40/41/46/66

・5G対応バンド(海外モデル):n1/n3/n28/n77/n78

・メインカメラ:3眼トリプルレンズ+深度センサー。

1200万画素超広角(1/2.6型:16mm、F1.7)+1200万画素(1/1.7型:24mm、F2.2)+1200万画素望遠(1/3.4型:70mm、F2.4)+3D iTofセンサー。超広角レンズと1/1.7インチの大型カメラセンサーを搭載

それぞれデュアル-PD オートフォーカス+デュアル-PD オートフォーカスOIS+PDAF OIS搭載。3D TofセンサーもAFに対応。

・メインカメラの動画撮影性能:

リアルタイム瞳オートフォーカス、AF/AE追従最高20コマ/秒の高速連写、60回/秒 AF/AE演算を行うコンティニュアスAF。ソニー製カメラでおなじみ、TコーティングZEISSレンズ仕様瞳AFは動物にも対応。8Kビデオ撮影は非対応

・フロントカメラ:800万画素

3.5mmヘッドフォンジャック:◯搭載

・オーディオ:ステレオフロントスピーカー、ドルビーアトモス、HI-Resオーディオ、DSEEアルティメット、360リアリティーオーディオ(ハードウェアデコード)

・バッテリー:4000mAh

ワイヤレス充電:対応

・防水防塵:IP65/68

・おサイフケータイ/NFC(Felica):◯対応/◯対応

・ワンセグ・フルセグ:◯対応

・その他:21:9ゲームサポート、ゲームエンハンサー

・本体カラー:ブラック、パープル、ホワイト

・サイズ:166×72×7.9mm

・重さ:181g

プロモーションビデオ

New➾③:Xperia 1ⅡとXperia 1、カメラスペック比較

(写真撮影性能のみ)

Xperia 1Ⅱ Xperia 1
カメラ構成 1200万画素+1200万画素+1200万画素+3DiToF 1200万画素+1200万画素+1200万画素
センサーサイズ 1/1.7型+1/3.4型+1/2.55型  1/2.6型+1/3.4型+1/3.4型
New→カメラセンサー メイン:ソニーIMX557

超広角:IMX363

望遠:サムスンS5K3TS

前面カメラ:サムスンS5K4H7

メイン:ソニーIMX445

超広角:S5K3M3

望遠:S5K3M3

焦点距離 24mm+70mm

+16mm

24mm+56mm

+16mm

F値 F1.7+F2.4

+F2.2

F1.6+F2.4

+F2.4

視野角 82°+34°

+124°

82°+45°

+130°

 

【Xperia1Ⅱのカメラ性能のポイント】

・両機種ともに、広角(標準)・望遠・超広角レンズを備える。Xperia1Ⅱでは、くわえて3DiToFセンサーが追加

・Xperia1Ⅱでは、1/1.7インチ大型センサーを搭載。より美しい写真撮影が期待できる

・焦点距離、視野角も変更。Xperia 1Ⅱは、より各カメラの違いがくっきり出る視野角に

・F値は両機種ともほぼ同じ

④:Xperia Pro の開発が発表

・Xperia Pro

「Xperia 1マークⅡ」「Xperia 10マークⅡ」と同時に、「Xperia Pro」の開発も発表。

Xperia 1マークⅡの性能そのままに、5Gミリ波やHDMI接続にも対応した業務用デバイス。

⑤:新型「Xperia 10Ⅱ」のスペック。3眼トリプルカメラ搭載

【スペック(NTTドコモ版)】

価格:未定

発売日:5月下旬以降発売

OS:Android 10

ディスプレイ:6.0インチOLED、ビデオイメージ最適化、アスペクト比21:9

画面解像度:フルHD+

メモリ:4GB

ストレージ:64GB(海外モデルは128GB)

チップセット:Snapdragon 665

通信ネットワーク:4G 3CA。5Gには非対応。下り最大500Mbps、上り最大75Mbps

メインカメラ:トリプル3眼カメラ。1200万画素PDAF+800万画素+800万画素。焦点距離26mm+52mm+16mm、センサーサイズ1/2.8インチ+1/4インチ+1/4インチ、F2.0+F2.4+F2.2

フロントカメラ:800万画素

その他:オーディオジャック搭載

バッテリー:3600mAh

防水防塵:IP65/68

おサイフケータイ/NFC(Felica):◯対応/◯対応

ワイヤレス充電:×対応しない

ワンセグ・フルセグ:×対応しない

本体カラー:ミント、ホワイト、ブルー、ブラック

サイズ:157×69×8.2mm

重さ:151g

その他機能:2つのアプリを切り替えて操作できる「マルチウィンドウスイッチ」、圧縮音源をハイレゾ相当にアップスケーリングする「DSEE HX」

【未発表モデル】

⑥:6眼カメラ搭載「Xperia 0」が20年秋に登場?

リーク情報によれば、ソニーモバイルが現在、メインカメラに6眼カメラ、前面に2眼カメラを備えたスマートフォンを開発中とのこと。

2020年9月初頭、「IFA 2020」での発表が噂されている。

【6眼Xperiaのスペック】

メインカメラ:6眼ヘキサカメラ

前面カメラ:2眼デュアルカメラ

ほか、スペックや発売時期などは「一切不明」

予想デザイン

⑦:折りたたみ型Xperiaの噂

2019年夏に登場した噂として、「折りたたみ型Xperia」が発売されるとの話。

なんでも、ディスプレイが「巻き物のように収納可能」なのだとか。くわえて、メインカメラは光学10倍ズームを誇るものに。

【スペック】

画面:LG製有機ELディスプレイ

メインカメラ:10倍光学ズームカメラ

デザイン:Nautilus Design(ノーチラスデザイン;巻き物のような形状を持つディスプレイを採用した、折りたたみ型スマートフォン)

バッテリー:3220mAh

モデム:Qualcomm X50(5G対応)

噂:巻き物形状の折りたたみ型Xperiaが登場。5G対応・10倍光学ズーム ・画像は秋登場のXperia 2のものです。 ...

・巻き物型有機ELディスプレイの例

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 新型ズルトラはよ出してぇ~ より:

    Xperia 1 IIでもXperia Proでも
    ultraが出れば20万円でも即買うなぁ…

  2. RYUKS より:

    「Xperia Z Ultra」→「Xperia XA1 Ultra」と機種を変えて来ましたが、今度のグローバル版の販路がどうなるか…によって購入を考えようかと思ってます。
    「Z Ultra」の様に、キャリア無しででも売ってくれると、真っ先に飛びつくんですが…。

  3. がんばれ日本メーカー より:

    1200万画素のカメラで8K動画を
    撮影するのは100%無理なので
    残念ながら今回のモデルでは
    見送りです。