有名ゲームアナリスト、任天堂NXの販売価格をWii Uと同程度の299ドル(3万6000円)と予測

nintendo_nx

スポンサーリンク

著名ゲームアナリスト、任天堂NXの販売価格を予想

ゲーム関係のアナリストとして知られるウェドブッシュ セキュリティーズのマイケル・パッチャー氏はゲームサイト「SHIFTD」の配信番組に出演し、任天堂が2016年秋にも発売すると噂されている次世代ゲーム機、「NX」の販売価格を予測しました。

この予測は番組視聴者からの質問に答える形で行われたもので、パッチャー氏は「NXの価格について見当が付かないし、NXがどのようなゲーム機か情報も持っていない」としながらも、「(販売に苦戦している)Wii Uの悲劇は(主力のWii Uデラックスセットが)349ドルで発売されたことにある」とし、「NXがどのようなゲーム機になろうとも、発売当初の価格は299ドルになるだろう」と予想しました。

wiiu

Wii U

なおアメリカ国内において、ここ最近の任天堂のハードはゲームキューブが200ドル、Wiiがソフト『Wiiスポーツ』が同梱されて250ドル、ニンテンドー3DSが249ドル、Wii Uベーシックセットが299ドルでそれぞれ発売されています。

またアメリカでは299ドルで発売されたWii Uベーシックセットは、日本ではおなじみ任天堂ハード価格の2万5000円(税抜)で発売されました。

パッチャー氏は加えて、「NXが発売されるだろう2016年秋にはライバル機種のソニーPlayStation 4やマイクロソフトXBOX ONEの販売価格も299ドル近くまで下がるだろうから、仮にNXがその額を上回ったりすると、あまり売れなくなるだろう」とコメントしたそうです。

「NXの成功には、ゲームソフトウェアメーカーのサポートが必要不可欠」

そのほか、氏は「(NXが性能面で噂されているような)超高性能マシンでも400ドルを下回る値段は可能」とし、その上で「NXがゲーマーに受け入れられ成功するには、各ゲームソフトウェアメーカーのサポートが必要不可欠だ」と述べ、番組は終了したとのことです。

[shiftd]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク