クアルコム、Snapdragon 765向け急速充電規格「Quick Charge 3+」を発表。0%-50%までの充電が15分で可能

スポンサーリンク

クアルコム、Snapdragon 765向け急速充電規格「Quick Charge 3+」を発表。0%-50%までの充電が15分で可能

クアルコムから、新たな急速充電規格「Quick Charge 3+」が発表されました。

クアルコムによれば、「より高速な充電を低価格なスマートフォンでも実現するために開発された」というこの規格。

前世代と比較して、9℃低温ながら35%高速な充電ができ、0%-50%までの充電が15分でできるものとしています。

ケーブルはQuick Charge 4をサポートする製品が利用可能。新しい単一IC設計のおかげで、電話はOVP(過電圧保護)チップ、センス抵抗を必要としません。

Quick Charge 3+は、Snapdragon 765/765G以降で利用可能。ワイヤレス充電と有線充電、その両方をサポートしています。

リンク:クアルコム

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク