情報提供者「有機EL Xperiaは2月MWCでは発表されない。その次に搭載」

スポンサーリンク

情報提供者「有機EL Xperiaは2月MWCでは発表されない。その次に搭載」

・ユーザーによる予想デザインの一つ

ソニーインサイダーとつながりがあるとする情報提供者、ADIDA氏から新たな情報がもたらされています。

今回は有機ELディスプレイと新型Xperiaについてです。

有機ELディスプレイと新型Xperiaについて

・2月末に開催されるモバイル関連機器カンファレンス「MWC 2018」で発表される新型Xperiaは、有機ELディスプレイは搭載されない

・ただMWCの次の時期(編注:9月のIFA?)、で発表されるXperiaは有機ELディスプレイを搭載する

・同様に、発表が期待されるLGの新型スマートフォン「LG G7(仮)」もOLED有機ELディスプレイを搭載しない

Xperiaにおける有機ELの立ち位置についてですが、先日ソニーモバイルが有機ELディスプレイエンジニアを募集していたことが分かっており、将来的な有機ELディスプレイの搭載は確実もしくは研究開発が行われているものと思われます。

ただこの人員募集は17年11月の募集と、時期がかなり最近のもの。

そのため、有機ELディスプレイを搭載するXperiaの登場はこの春夏モデルではないのかもしれません(これ以前にも募集しているのかもしれませんが)。

新型Xperiaでは有機ELディスプレイが搭載が確実に。求人情報から 前々から噂になっていた、2018年Xperiaにおける有機デ...

なお本筋と関係ない話ですが、ソニーモバイルが大株主にも名を連ね、関係が深いディスプレイ大手のジャパンディスプレイ(JDI)は、液晶方面に強い会社であり、2018年現時点においてはスマートフォン用有機ELの量産設備は保持しておりません。

2018年登場のXperiaは、一部モデルで有機ELディスプレイを搭載? ・Xperia XZ Premium テッ...

参考:ESATO

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク