9000円8型タブレットPIPO N8。激安ながら1920×1200、Antutu5.5万点、450カンデラの明るさの十分な性能

スポンサーリンク

激安PIPO N8 タブレット。1920×1200、Antutu5.5万点、450カンデラの明るさ

今回紹介するのは1万円を切った8インチ激安タブレットである「Pipo N8」。この価格ながら、エントリー機として申し分ない性能を持っています。

商品リンクページ:Banggood.com

・スペック

ディスプレイ:8インチIPS液晶、明るさ50カンデラ、コントラスト比1200:1

解像度:フルHD(1920×1200)

チップセット:MediaTek MTK8163 ARM Cortex-A53、クアッドコア

Antutuベンチマークスコア:5万5000点ほど

メモリ:2GB

記憶容量ストレージ:16GB

前面カメラ:200万画素

メインカメラ:500万画素

Wi-Fi:IEEE802.11 b/g/n

Bluetoothなど:Bluetooth 4.0、GPS

同梱物:microUSBケーブル、ACアダプタ

一万円を切ったモデルながら、必要最低限以上のスペックが詰まっているPIPO N8。

メモリ2GB、ストレージは16GB。特筆すべきはディスプレイで、解像度1920×1200の8インチ画面は、明るさ450カンデラ・1:1200コントラストを誇ります。

一方で、カメラ性能は500万画素/200万画素と、こちらは価格に見合ったもののようです。

・明るさ450カンデラ、コントラスト1:1200。美しいディスプレイ

安い本体価格ながらも、すぐれたディスプレイを搭載している本デバイス。

8インチのディスプレイは、明るさ450カンデラ、コントラスト比1200:1、解像度は1920×1200。

さすがにiPad ProやXperiaなどといったデバイスの、明るさ600カンデラには劣りますが、コントラスト・解像度などもあわせ十分に使えるものとなっています。

・Antutuベンチマークは5万1000点

搭載するチップセットCPUは、MediaTekのMTK-MT8163A。

デバイスの総合性能を示すAntutuベンチマークスコアでは5万1000点ほどと、性能的には申し分ありません。

・本体の外観、見た目

・本体正面

・ツートンカラーで、安っぽさを感じさせない本体バック面

通販サイトのBanggoodでは、9257円で販売中です。

商品リンクページ:

Banggood.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク