Xperia Zシリーズ継続をソニー・アメリカ法人が重ねて主張。米国のXperiaは他国と違うという事情もあるけれど・・・

スポンサーリンク

Xperia Zシリーズが無くならない?

先日、Xperia X シリーズの発表とともにソニーモバイルの開発総責任者、伊藤博史氏の口からも「Xperia Z」シリーズの廃止が飛び出しました。

XperiaXP44

Xperia X Performance

そのためXperia Zシリーズに関しては当然のことながら「廃止された」との見方が主流ですが、一方で、ソニーモバイル米国法人のマーケティング責任者、Don Mesa氏は依然としてこれとは違う発言をメディア向けに行なっています。

テックサイト「AndroidPit」の最近の質問に答えて、Mesa氏は

XシリーズはZシリーズとは違うライン。Zシリーズは無くならない。これは明確にしておきたい。

と答えたのこと。

アメリカのXperiaは他国のと違う

ただこれが本当のことか、もしくは本当だとしてそれがそのまま日本でも適用されることなのかについては、疑う必要があります

何しろソニーモバイル米国法人は同国でのシェアが1%未満であり、そのような背景もあってか、他国とは違った商品展開が行われているからです。

例えばバッテリー消費が激しいとして他国では退けられた2KWQHD液晶を搭載する「Xperia Z4v」デザインやボタン配置が他国版と異なる「Xperia Z1s」などがそれ。

Sony-Xperia-Z4v

Xperia Z4v

最近発売されたXperia Z5も米国版だけかなり発売が遅く加えて指紋認証機能が搭載されてなかったりしました。

ですから、メリカ法人の人の発言をそのまま受け入れるのには、ちょっと注意が必要でしょう。

[ANDROIDPIT]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク