Xperia X Performance・Galaxy S7、共にクイックチャージ3.0には非対応

スポンサーリンク

Xperia X Performance・Galaxy S7両方ともにクイックチャージ3.0には非対応

先日発表された「Xperia X Performance」「Galaxy S7」ですが、両端末共に急速充電の規格「Quick Charge (クイックチャージ) 3.0」には対応していないようです。

Xperia

これは規格制定元、クアルコム社からのアナウンスで明らかになりました。

「Xperia X Performance」「Galaxy S7」双方のデバイスが搭載しているチップセットSnapdragon 820は クイックチャージ 3.0に対応可能であり、両デバイスの対応が期待されていました。

しかしながら、クアルコムによれば、どちらのデバイスとも対応する急速充電規格はクイックチャージ 2.0のみで、「同 3.0」には対応していないとのこと。

【クイックチャージ2.0と3.0の違い】

2750mAhのバッテリーを30分の充電で、

  • 2.0なら⇒50%の充電
  • 3.0なら⇒80%の充電

クイックチャージ3.0はこれまでの規格よりさらにパワフルな充電が可能となっており、例えばXperia XPとほぼ同じ容量2750mAhのバッテリーの場合、これまでなら30分で50パーセントほどの充電だったものが、30分で80パーセントの充電が可能となっています。

[DIGITALTRENDS,QUALCOMM]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク