【全Android対応】Xperiaのしておきたい設定+不具合対処法26個!アプリ・通信量・画面・電話など

スポンサーリンク

Xperia・Androidで役に立つ設定法!アプリ・通信量・画面・電話関連など

android_logo_520

Xperiaほか、Androidスマホ・タブレットで知っておくと役に立つ設定方法を集めました。

【アプリ関連】

・購入したアプリの自動更新をオフにしたい

「Playストア」⇒検索窓左上のアイコンから「設定」⇒一番上の「アプリの自動更新」をタップ。好きな設定を選びます。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

Xperia2

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

Xperia3

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

Xperia4

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

[/wc_column][/wc_row]

・有料アプリは購入後15分以内なら返品・返金できる

「Playストア」で購入した有料アプリは購入後15分以内なら払い戻してもらうことが可能です。

「Playストア」⇒検索窓左上のアイコンから「設定」⇒「マイアプリ」の一覧から払い戻したい購入済みアプリを開くと「払い戻し」ボタンが表示されます。

【オーディオ】

・MP3をハイレゾ音源っぽく(Z3以降のXperia のみ)

普通のMP3音源を解析し、疑似ハイレゾ音源として音質を向上させる技術が「DSEE HX」。2013年9月に発売された以降のXperiaに搭載されている機能です。

[ミュージック]アプリ、左上のアイコン⇒下にスクロールして[設定]⇒[オーディオ設定]⇒[DSEE HX]にチェックを入れる

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

xperia4

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

xperia3

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

xperia2

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

xperia

[/wc_column][/wc_row]

・音質自動チューニング(Xperiaのみ)

イヤフォンの特性を解析し、音質を自動で最適化させます。

Xperiaのみの機能ですが、有線でも他社製イヤフォンでも使用可能です。上の「DSEE HX」との併用は行なえません。

[ミュージック]アプリの左上の[設定]⇒[オーディオ設定]⇒[サウンドエフェクト]からオンに

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

xperia5

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

xperia6

[/wc_column][/wc_row]

【セキュリティ】

・自宅など特定の場所でロック解除不要にする(Android 5.0以上)

Android 5.0から搭載された「Smart Lock」を用いれば自宅などロック解除を行う必要もない場所ではロック解除を不要にすることが出来ます。

①:[設定]⇒[セキュリティ]⇒[Smart Lock]を選択。

②:PIN番号(ロック解除に必要な4桁の番号)を入力し、「信頼できる場所」をタップ。

③:地図が出てくるので、場所を指定(この場合は自宅)し、[この場所を選択]をタップします。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

xperia7

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

xperia8

[/wc_column][/wc_row]

【調子がおかしい場合の対処法】

①:再起動を試みる

・再起動のやり方

reboot

電源ボタンを1秒間以上押す→表示されたメニューから「再起動」を選択

②:強制終了を実行する(一般的なAndroid端末の場合)

Galaxyシリーズの場合

  • 電源ボタンと音量を下げるボタンを同時に10秒ほど押す
  • 電源がいったんオフに。その後、GALAXYのロゴが表示されるので押し続けていた指を離す。

AQUOSシリーズの場合

  • 電源ボタンを8秒間以上押し続けると電源を強制的にオフにできます。

③:強制終了を実行する(Xperiaシリーズの場合)

xperia_sim-min

やり方1

本体左側面部にあるSIMカードスロットのカバーを開くと、カードスロットの横に黄色いボタンがあります。これをピンなど先の細いもので約3秒間押し、3回振動した後に離すと強制終了が実行できます

やり方2

電源ボタンと音量「大」ボタンを同時に3秒以上押します。本体が3回「ブ・ブ・ブ」と振動し、強制終了が行われます。

④:セーフモードで起動する(Xperia Z5シリーズの場合 )

・電源を切った状態でのセーフモードの起動

電源ボタン長押し→画面下部にXPERIAロゴ→音量キーの下を長く推す

・電源を付けた状態でのセーフモードの起動

safemode

電源ボタン長押し→「電源を切る」をロングタッチ→「OK」

セーフモードでは初期アプリのみが起動されるほか、ガジェットもすべて停止されます。画面左下には「セーフモード」の文字。

2015-12-02 05.58.30

⑤:アプリのデータを消去する

「ホーム」→「アプリ」→「設定」→「アプリ」でアプリを一覧表示

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

appli

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

appli2

[/wc_column][/wc_row]

当てはまるアプリを選び、「キャッシュを削除」をタップします。この場合でも改善しない場合は「データを削除」を行います。

⑥:現在起動中のアプリ一覧を表示して起動を停止

task

まずは画面右下に表示されている「タスク切り替えキー」をタップして、現在起動中のアプリを確認。

task2

タスク切り替え画面

切り替え画面では左右へのスライドでそれぞれのアプリ起動を停止させられるほか、「すべて消去(通常のAndoroid端末の場合)」「task3(Xperia Z5の場合)」を押せば、起動中のアプリをすべて停止させることができます

⑦:アプリを強制終了させる

appli3

「ホーム画面」→「アプリ」→アプリ一覧で強制終了させたいアプリをタップ。

その後「強制終了」→「OK」

⑧:本体のリセット

「設定」→下にスライドさせて「バックアップとリセット」。その後「データの初期化」→「携帯電話をリセット」

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

reset1

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

reset2

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

reset3

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

[/wc_column][/wc_row]

「本体のリセット」では、システム・アプリのデータ、ダウンロードしたアプリ、Googleアカウントなどす本体内のすべてのデータが消えるので注意が必要です。また、SDカード内のデータは消えません。

【電話機能】

・高音域音を聞き取りやすくする

[設定]⇒[通話設定]⇒[通話音質設定]とタップし、「高音域補正」を選択。通話中に音が聞き取りにくい場合に設定すると効果的です。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

xperia9

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

xperia10

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

xperia11

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

[/wc_column][/wc_row]

・電源ボタンで通話を終了させるようにする

「設定」⇒下へスライドさせ「ユーザー補助」をタップ⇒「電源ボタンで通話を終了」にチェックを入れる。

・着信拒否機能(Xperiaのみ)

Xperiaにはスマホ単体で着信拒否機能が付属しています。

[電話アプリ]⇒右上のメニューアイコンをタップして[通話設定]⇒[着信拒否設定]⇒[着信拒否]をオン

・ゆっくりモードにして聴き取りやすく

通話相手の会話速度を下げ、聴きやすくします。

[設定]⇒[通話設定]⇒[ゆっくりモード]をチェック

xperia12

・ロック画面からすぐに不在着信に折り返す

不在着信や受信メールなどはロック画面に表示されますが、ロック画面に表示された不在着信通知を2回タップすることで、すぐに折り返し電話が出来ることが出来ます。

・ロック解除いらずで素早く電話をかける「In Case of Emergency」(Xperiaのみ)

Xperiaの連絡先の一覧の一番上にある「ICE-In Case of Emergency」という項目。

この項目をタップして設定するとロック画面右下にある「ICE」をタップすればすぐに電話をすることが可能になります。

【通信量関連】

・通信データ量の確認と制限・警告設定アプリごとの通信量を確認する

[設定]⇒[データ使用]で現在のデータ転送量の確認と通信量を制限・警告するデータ通信量を設定できます。

加えてこの画面では天ソ王量が多いアプリを確認することが出来mさらにはアプリごとにバッググラウンド通信の転送量を確認することが出来ます。

また表示されるデータ使用周期は変更されることが出来ます。各キャリアのデータ締日は次の通りです。

  • docomo・au → 月末
  • Softbank → ユーザーごとに10日/20日/月末と異なっている

【ディスプレイ関連】

・画面が暗くなるまでの時間を変更する

[設定]⇒[画面設定]⇒[スリープ]で、画面にふれない場合でのディスプレイを暗くする時間を変更できます。

・周囲の明るさに合わせてディスプレイの明るさを変更する

[設定]⇒[画面設定]⇒[明るさを自動調整]にチェック。

これによりセンサーが周囲の明るさを感知して、ディスプレイの明るさを自動で調整してくれます。

・スマホを持っているときは画面を消灯させないようにする

スマホを持っている間はディスプレイを常時つけておくことが出来ます。

[設定]⇒[画面設定]⇒[スマートバックライト]にチェック。

・寝そべっているときだけ画面を横にする「スマート画面回転」(Xperiaのみ)

寝ているときだけ画面を横にすることが出来ます。

[設定]⇒[画面設定]⇒[機器が回転したときの表示]⇒[画面のコンテンツを回転させます]を選択

【表示・通知】

・不要なアプリからの通知をオフにする。

その1:通知領域を開いて不要な通知をオフにする。

まず通知領域で出てきた不要な通知を長押しします。すると、領域右にインフォメーションアイコンが表示されるので、タップ。すると画面が切り替わるので「ブロック」にチェックを入れます。

xperia13

その2:設定画面から通知OFF

[設定]⇒[アプリ]⇒通知をオフにしたいアプリを選択して「通知を表示」のチェックを外す。

xperia14

【表示高速化】

・無駄な表示をカットする

開発者向けオプションを表示し設定を変更します。無駄な表示効果がカットされることで、表示の高速化が行えます。

①:[設定]⇒下にスライド[端末情報]⇒[ビルド番号]をタップし続ける。すると[端末情報]設定内に「開発者向けオプション」が表示される。

②:「開発者向けオプション」の中にアニメーション関連の項目があるのでこれをタップ。

③:[ウインドウアニメスケール]が表示されるので、アニメーションOFFを選択する。

【ロック解除】

・画面をダブルタップすることでスリープ状態から復帰(Xperiaのみ)

画面を2回トン、トンとすることで、スリープ状態から復帰できるようにさせることが出来ます。

[設定]⇒[画面設定]⇒[タップして起動]にチェック

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク