iFixitが9.7インチiPad Proを分解。「修理しやすさ」は10点満点中2点

スポンサーリンク

iPad Pro 9.7インチはかなり修理しにくいー分解レポートより

ipadPro9.7

ガジェット端末の分解レポートで知られるiFixitが、先日発売されたばかりの9.7インチiPad Proの分解レポートを公表しました

「修理しやすさ」は10点中2点と低いスコア

iFixitは12.9インチiPad Proの修理しやすさのスコアを、10点中2点と低い点数を付けました。基本的にアップル製品は修理のしにくさで知られますが、iPad Pro 9.7はiPad Airの小さな筐体にiPad Proの部品を詰め込んだことで、かなり修理しにくいものとなっています。

基本的に各部品は糊付けによって止められており、ケースを開けるのすら液晶パネル破損の恐れがあり一苦労します。

iFixit は「仮に iPad Pro 9.7が故障しても自分の手で修理を行なおうとはしないように」とコメントしています。

ipadPro9.7 (2)

バッテリー容量はiPad Air2とほぼ同じ

一方でiPad Pro 9.7のバッテリー容量は27.91Whrでした。これはiPad Air 2の27.62Whとほぼ同じ容量となっています。なお12.9インチiPad Proのバッテリー容量は38.8Whr。

この3機種のバッテリー持続時間はインターネット接続10時間と、いずれも同じものとなっています。

各部品

その他、iPad Pro 9.7は以下の部品が用いられていることが明らかになりました。

チップセット A9X
RAM サムスン製2GB
ストレージ SK Hynix製NANDフラッシュメモリ
Broadcom製BCM15900B0
Wi-Fiモジュール Apple製339S00109
NFCコントローラ NXP製66V101610A3、Charging IC

スポンサーリンク

フォローする