スマホ初HDR対応、Xperia X Premiumが登場か。これまでのXperiaを遙かに上回るディスプレイ性能

スポンサーリンク

スマホ初HDR対応、Xperia X Premiumが登場か

Xperia_X

phone radarというサイトが、ソニーが現在Xperia X Premium(プレミアム)なるデバイスの開発を進めていることを伝えています。

このXperia X Premiumは、”プレミアム”の名前通り、ディスプレイの美しさに特徴があるようで、画面の最大輝度(明るさ)は1,000~1,300ニットコントラスト比は1:2,000

さらにスマートフォン向けディスプレイとして初めてHDRディスプレイに対応し、最大同時発色数10億7000万色、階調段階が1024段階となっています。

ディスプレイの美しさに定評のあるXperia Z5ですら最大輝度700ニット、コントラスト比1:1200程度、階調段階は256で最大同時発色数は1677万色なので、今回のXperia X Premiumの情報が本当なら、これはすごいものになりそうですね。

・主要スマホのディスプレイ性能比較

最大輝度 最小輝度 コントラスト比※数値大ほど画像くっきり
Xperia Z5 672/優 4/優 1:1256/優
Xperia Z5 Compact 703/優 5/優 1:1486/優
Xperia Z5 Premium 593/優 4/優 1:1290/優
Xperia Z1 495/良 23/不可 1:1440/優
Xperia Z2 458/良 16/不可 1:1329/優
iPhone 6s 554/良 6/良 1:1593/優

参考:

・TVにおいて現在、4K以上に注目されている技術「HDR」

最近テレビで4K解像度以上に注目されている高画質技術である ”HDR(ハイダイナミックレンジ)”。

これは映像に記録する明るさの幅を拡大させ、より現実の自然光の明るさや色に近い表現を行うというもの。この技術により、暗い色も明るい色もこれまで以上に美しい表現が可能になる。

・HDRテレビ(左)と通常のテレビ(右)の違い

Sharp_Dolby_Vision

色の鮮やかさが全く異なる

・輝度(明るさ)一覧 単位:ニット

自然光 60000~15万
HDR対応テレビ 1000~10000
Xperia Z5/Z5C 700
Xperia Z3/Galaxy S6/Z5P/iPhone 6s 600
通常の液晶テレビ 400~500
現行の映像信号 100

なおモバイル用途ディスプレイのHDRについて、Xperiaのディスプレイ供給元の日本ディスプレイは、昨年10インチのHDR対応ディスプレイを開発済みである。

[Phonerader]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク