Surface Pro 5 / Surface Book 2 / Surface Phone / iMac型Surface /Windows 10 Redstone3の噂・リーク情報7つ

スポンサーリンク

Surface Pro 5 /Surface Book 2/Surface Phone/iMac型Surfaceの噂・リーク情報

surface-pro-5-release-date

更新情報

12/3:「6.Suface Phoneリーク・噂スペック情報」「⑦:17年秋にWindows 10の大型アップデート Redstone 3」

新型Surfacceの噂・リーク情報コーナーです。

【Surface Pro 5】

1.新型Surface「Surface Pro 5」の発売日

・今年はSurfaceシリーズのリリースは無し?海外メディアが報じる

これまで毎年のように発売されてきた(下表参照)Surface Proだが、今年は発売されないかもしれないという

発売モデル 発売年月(米国)
Surface Pro 13年2月
Surface Pro 2 13年10月
Surface Pro 3 15年5月
Surface Pro 4 15年10月

・CPUコア「Kabylake」の出荷時期が原因?

DIGITIMESによれば、今年発売されない原因は、採用が見込まれているインテルの新CPUコア「Kabylake」の出荷が今年後半以後と遅れているため。

数多くある「Kabylake」コアの中でもSurface Proシリーズに用いられる「Uシリーズ」と「Yシリーズ」は6月量産開始と第3四半期(7月~9月)以後のリリースが伝えられている( 海外リンク , 海外リンク2 , 海外リンク3 )

2.2016年に1つ、17年に3つのSufaceシリーズ製品をリリース?

一方、インドの開発者、シューブハン・チェーンバーカー氏がマイクロソフト本社を訪問した際にレポートしたところによれば、

マイクロソフトは、

・16年に1製品

・17年に3製品

のSurface関連製品のリリースを予定しているらしい。

3.Kabylake(ケイビーレイク)の特徴

・インテルの新CPUコアKabylake」の特徴

Kabylake」は14nmプロセスが採用されるが、基本的には現行のSkylakeのリフレッシュ版・クロックアップ版であり、現行モデルからの大きな性能向上はないものと予想されている。

Intel-14nm-Kaby-Lake-2016-and-10nm-Cannonlake-2017-Roadmap-635x357

・インテル新CPUコア「Kabylake」の出荷時期と採用が予想されるデバイス

【モバイル向け】

・Uシリーズ:8月中旬~17年←「MacBook Air」「MacBook Pro 13インチ」

・Yシリーズ:16年8月下旬~17年←Suface Pro 5 低価格機

・Hシリーズ:16年12月下旬~17年←Suface Pro 5 高価格機

【デスクトップ向け】

・Sシリーズ:16年12月中旬~17年

・Cシリーズ:16年12月中旬~17年

なお、デスクトップ向けの「Core i7-7700K」、モバイルノート向けの「Core i7-7500U」、そして2in1及びUltrabook向けの「Core M7-7Y75」の3つのモデルは仕様がリークされている。

・Core i7-7700K(最新) vs. Core i7-6700(前モデル)

動作周波数/TB コア数 L3
Core i7-7700K 3.6GHz/4.2GHz 4 8MB
Core i7-6700K 4.0GHz/4.2GHz 4 8MB

・Core i7-7500U(最新) vs. Core i7-6500U(前モデル)

動作周波数/TB時 コア数 L3
Core i7-7500U 2.7GHz/2.9GHz 2 4MB
Core i7-6500U 2.5GHz/3.1GHz 2 4MB

・Core M7-7Y75(最新) vs. Core M7-6Y75(前モデル)

動作周波数/TB時 コア数 L3
Core M7-7Y75 1.3GHz/1.6GHz 2 4MB
Core M7-6Y75 1.2GHz/3.1GHz 2 4MB

【Suraface Book 2】

4.Suraface Book2のリークスペック

・リークスペック

CPU 第7世代コア「Kaby Lake」
ディスプレイ解像度 4K
ポート USB Type-C

【デスクトップSurface】

5.iMacのようなSurfaceが開発中

台湾の経済マスコミDIGITIMESが報じるには、マイクロソフトは現在、アップルのiMacのようなオールインワンタイプのSufaceを開発中だという。

発売は第3四半期中とのこと。

【Suraface Phone】

New⇒6.Suface Phoneリーク・噂スペック情報

【ポイント】

x86アプリ対応、キーボードカバーなどビジネスニーズに応えた作りに?

①:発売時期

2017年後半

②:スペック

テックサイト「MobiPicker」「Nokia Power User」他からの情報

OS Windows 10 Mobile
画面 5.5インチ
RAM 4GB/6GBBの2モデル
解像度 WQHD(2560×1440)
CPU Snapdragon 835
その他 専用純正カバー対応、デザインはSurfaceと同じPanos Panay氏率いるデザインチーム
Windowsアプリ 6GBモデルはx86アプリに対応。4GBモデルは対応せず
ポート USB Type-Cポート
通信 4G LTE対応
価格 6000人民元(約10万1000円)程度

③:MS幹部の気になる発言

マイクロソフトのCMO(Chief Marketing Officer)Chris Capossela氏は次のように発言している。

我々は携帯電話の世界で自分たちの立ち位置を理解している。携帯電話の分野で、真にSurface Proの精神に値するものが必要だ。それは、単にWindowsが好きな人向けの携帯電話というものを超えなくてはならない。

引用元:COMPUTERWORLD ”A Microsoft Surface Phone sure to come, but unlikely at MWC”

New⇒⑦:17年秋にWindows 10の大型アップデート Redstone 3

・x86アプリにも対応?

2017年秋にWindows 10 の大型アップデートRedstone 3が行われ、そしてこのアップデートではx86アプリに対応するとの噂。

情報元:twitter.com/h0x0d/

スポンサーリンク