【アプリ紹介】スマホで簡単FX「かるFX」/「読書くん」氏のデイトレ月収200万円を見てしまった僕は…

スポンサーリンク

【アプリ紹介】スマホで簡単FX「かるFX」

【アプリ紹介】のコーナー、今回はFX入門ソフト「かるFX」です。

FX (2)

何を隠そう、最近なんとなく「FX」や「デイトレード」といった類に興味があるんですよね。。。

なぜ興味を持ったかと言えば、そう、ネット上の有名人に「読書くん」という方がいらっしゃいまして(面識もないのに名前を出してすいません)…。

dokusyokun

「読書くん」さんご尊顔

このお方、横浜国立大学大学院修士まで出たのに就職せず、今度は実家に籠って東大合格を目指し受験勉強を開始、そのまま浪人して30歳を越えてしまったような人物でして、それゆえ、とにかくありとあらゆる方面、特に真面目に人生を歩んで来られた皆さんから可愛がられ (侮蔑とディス)ている様子。

まあ生活の糧を得るために誰もが苦労しているこのご時世ですし、それゆえ、一生懸命真面目に生きている方々が激怒するのも無理ないような気もしますが、一方僕はアラサーのクセして高円寺の4.5畳風呂無しトイレ共同アパートに住んでいる人間、これはもうモチロン、氏に対しては軽蔑どころか親近感やらシンパシーを(勝手に)抱いていたりするわけで…。

そんなこの「読書くん」さん、実は投資家としての才能があったらしく、最近ではデイトレードで月に200万円ほどの収益を達成、もはや本職が浪人生なのかデイトレーダーなのかよくわからない感じになっているとのこと。

dokusyokunn

ブログ「読書くん漂流記」より

(読書くん漂流記 URL ttp://blog.livedoor.jp/dokushokun/)

いやはや、まったくもって「ひょえー」としか感想が出てきませんが、これはやはり、FXやらデイトレードやら、やってみた方が良いのか悪いのか…。

とはいえ、実際にやるのも怖い。鈍くさい僕なんてそのままやれば、まず確実に破産するでしょう。

というわけで実践の前にまず練習としてやってみることにしたのが、今回の「かるFX」です。

・そもそもFXとは

FX

FX、正式には「Foreign Exchange」を日本語に訳すと「外国為替証拠金取引」。ドルやユーロなどの外国通貨(為替)を交換・売買し、その差益を目的とします。そのFX取引がスマホ上で簡単に行えるのが、今回の「かるFX」となります。

・アプリの実際のようす

このアプリでは、バーチャル通貨として30万円が与えられ、それを軍資金として、実際の為替レートを元にバーチャル上での仮想FXが体験できます。

実際の操作の様子を紹介しましょう。まずは「売り」「買い」かを決めて…。

FX (3)

今回は「売り」にしてみました。売買した時のチャートは水色線で表示されています。この場合、レートが水色線より、

・上方に行くと損失、

・下方に行くと利益が生まれます。

FX (2)2

刻一刻と変動するチャートを前に、うまく利益が生まれたところで「決済」を選択して・・・。はい、すると1285円の利益が生まれました。

FX

あとはこれの繰り返しです。体験前、取引には手数料がかかるものと当然のように思っていましたけど、最近のFXは取引での手数料は無料なんですね…。これにはビックリ。

今回やったのはあくまでも体験、そう「仮想FX」ですが、実際に口座を開設しての取引も可能であり、FX体験を進めていると、アプリ側で実取引をグイグイ進めてくるのでそこそこ誘惑にかられます…。

加えて、アプリでは利益総額ごとにちょっとしたボーナスポイントや経験値が貯まり、それによりレベルが上がっていくなど、ちょっとしたRPG感覚が味わえるのも、中々クセになってしまいます。いやあ恐ろしい…。

このほかアプリには、時事の経済ニュースコーナーやFXの基本を教えてくれるコーナーなども充実しています。

FX (4)

FX (5)

FX (6)

僕が実際にFXを始めるかは、そもそも資金もろくに無いし、まだ何とも言えないところですが、とはいえFXがどんなものであるかを知ることについて言えば、今回のアプリでの体験は良い機会となりました。

さて始めるべきか、始めないべきか…。

・アプリダウンロード

アプリダウンロードはこちらからです。

iPhone&Android 版ともに⇓

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク