HTC10は充電時間が高性能スマホで最も短く、iPhone 6sPの約半分、Xperia XPの半分以下の時間で充電可

スポンサーリンク

「QuickCharge3.0」を搭載したHTC 10の充電時間の短さは?

HTC10

auから本日(6月10日)発売されたHTC 10。急速充電技術である「QuickCharge3.0」を搭載する数少ないスマホであることで注目が集まっていますが、au/ドコモ/ソフトバンクから 公表された充電時間を元に比較してみると、確かに充電時間が短いことがわかります。

例えば、iPhone 6s Plusとの比較でいえばおよそ半分、Xperia X Performance(ソフトバンク版)との比較でいえば、半分以下の時間での充電が可能となっています

・主なハイエンドスマートフォンの充電時間 (15年冬春モデル~16年夏モデル)

順位 モデル 充電時間 キャリア CPU バッテリー
1 HTC 10 HTV32 90分 au スナドラ820 3,000mAh
2 Nexus 6P 105分 SB スナ810 3,450mAh
3 Galaxy S7 edge SCV33 110分 au スナドラ820 3,600mAh
Galaxy S7 edge SC-02H ドコモ
AQUOS SERIE SHV34 au 3,000mAh
6 iPhone 6 116分※ A9 1,715mAh
7 Xperia Z5 SO-01H 140分 ドコモ スナ810 2,900mAh
Xperia Z5 Premium SO-03H 3430mAh
9 AQUOS Xx3 145分 SB スナ820 3,000mAh
10 Xperia X Performance SOV33 150分 au 2,570mAh
Xperia Z5 SB 2,900mAh
12

AQUOS ZETA SH-01H

160分

ドコモ スナ808 3,100mAh

arrows NX F-02H

3,390mAh
14 iPhone 6s Plus 165分※ A9 2,759mAh
15 Xperia X Performance 195分 SB スナ820 2,570mAh

注;iPhoneのデータは海外サイト「Anandtech」調査によるもの。その他のデータはドコモ/au/ソフトバンク公表のもの

また、バッテリーの実使用時間についてもトップとは言えませんが、ほかのハイエンドスマートフォンに比べても優れたパフォーマンスを残しています。

・主なハイエンドスマートフォンの実使用時間 (15年冬春モデル~16年夏モデル)

順位 デバイス ドコモ/au公表の実使用時間 GSM Arena※計測による実使用時間 連続待受時間(LTE)
1 AQUOS ZETA SH-01H 110.6時間 86時間 490時間
2 AQUOS ZETA SH-04H 100 560
3 Galaxy S7edgeSC-02H 100 420
4 arrows NX F-02H 99.6 540
5 Galaxy S7edgeSCV33 95 530
6 AQUOS SERIE SHV34 95 500
7 HTC 10 HTV32 85 390
8 iPhone 6s Plus 85 384
9 Xperia X Performance SOV33 80 400
10 Xperia Z5 SO-01H 77.4 73 410
11 Xperia Z5 Premium SO-03H 77.0 66 490
12 Nexus 6P 74
13 iPhone 6s 62 384
14 Nexus 5X 54

注:GSM Arena・・・テックサイト

参考文献

Anandtech ”iPhone 6s iPhone 6s Plus review”

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク