40%小型化、新型「Xbox One S」発表。4K&HDRサポート、電源本体内臓、HDD2TB

スポンサーリンク

新型「Xbox One S」が発表。4K&HDRサポート、40%小型化

世界最大のゲームショー「E3」で開催されたマイクロソフトカンファレンスにおいて、新型コンソール「Xbox One S」が発表されました。価格は299ドル。

xboxone-0-0-640x0

この新型Xbox Oneは、これまでの噂通り4KUHD解像度をサポート、加えて現在の映像技術のトレンドであるHDR機能もサポートします。

・画面の明るさが全然違う、HDR対応テレビ(右)と通常のテレビ(左)

HDR

画像引用元:ITMedia

本体カラーもこれまでの黒を基調としたものからホワイトに変更され、刷新を印象付けるものとなりました。

加えてコントローラーとの対比デザインからもわかる通り、本体サイズはこれまでのものより小さく狭く、40%小型化されています。ハードディスクは2TB。

XboxOne

Xbox

画像引用元;The Verge

またこれまでのXboxシリーズにおいて特徴的だったバカでかい電源もコンソール本体内に内蔵されることになりました。

XboxOne2

一方でコントローラーも新型となり、これまでのものより無線接続の範囲が広いものとなっています。

https://youtu.be/XuTwtOo88r8
Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク