サムスンがGalaxy Note7を発表。虹彩認証、ゴリラガラス5、USB-C、防水防塵など特徴9つの紹介

スポンサーリンク

サムスンがGalaxy Note7を発表。虹彩認証センサー、ゴリラガラス5、USB Type-C、防水防塵など

galaxy_note7_2

サムスンが新型ファブレット端末「Galaxy Note7」を発表しました。これまでのリーク情報通り、エッジディスプレイ、虹彩認証センサー、ゴリラガラス5、USB Type-Cポート、そしてNote機種としては初となる防水防塵などが特徴となっています。

海外での発売は8月19日から。日本ではここ最近は”GalaxyNote”シリーズは発売されていませんが、発売が期待されます。

また同時にUSB-Cに対応し視野角が改善された新型Gear VRも発表されています(こちらは詳しくは別ページで)。

目次(各項目をクリックでジャンプ)

・特徴9つ

①:5.7インチの大画面で横幅73.9mmの狭さ

(5.5インチiPhone 6sは77.9 mm)

galaxy_note7_5

②:”Note”機種としては初となる、スタンダードモデルで記憶容量64GB

galaxy_note7

③:虹彩認証センサー

galaxy_note7_7

④:新型アクセサリー

galaxy_note7_2

⑤:新色「ブルー」カラー

galaxy_note7_3

galaxy_note7_10

⑥:USB-type C搭載

galaxy_note7_4

⑦:防水防塵

galaxy_note7_6

⑧:サイド部が湾曲したディスプレイ

galaxy_note7_8

⑨:新型強化ガラス「ゴリラガラス5」搭載

(下はゴリラガラス5のタフさがわかる動画)

https://www.youtube.com/watch?v=7pvZ7y6djKU

・スペック

OS Android (6.0)
画面 5.7インチ 2560×1440有機EL
画面密度 518ppi
画面本体比 80.94%
CPU Samsung Exynos 8890
メモリ 4 GB
ストレージ 64Gb
メインカメラ 1200万画素、F値1.7、1/2.5型、光学手ブレ補正
フロントカメラ 500万画素
サイズ 153.5 x 73.9 x 7.9 mm
重量 169 g
その他 虹彩センサー、指紋認証センサー、タッチペン、ゴリラガラス5
防水防塵機能 あり。IP68
本体カラー ブラック、グレー、ブルー、ゴールド
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
ポート USB Type-C
バッテリー 3500mAh、バッテリー交換可能

・ギャラリー

・GalaxyNote5(左)との比較

galaxy_note7 (3)

・ゴールドカラー本体

galaxy_note7_9

・上:GalaxyNote7。下:GalaxyNote5

galaxy_note7 (4)

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク