台湾経済系メディア、任天堂NXのTegra X1搭載と16年10~12月に前倒しての製造開始を報道

スポンサーリンク

台湾経済系メディア、任天堂NXのTegra X1搭載と16年10~12月に前倒しての製造開始を伝える

nintendo_nx

【わかりやすい3行まとめ】

・台湾の経済系メディアがニンテンドーNXの16年10月~12月の大量生産開始とチップセットにNvidiaのTegra X1搭載を伝える

・今回の情報を伝えるメディアの信憑性は毎回ボチボチといったところ

・Tegra X1搭載についてはNXのリーク情報を伝えたサイトも述べていた。ただ同サイトは新チップのX2の可能性もあると伝えている

【本文】

台湾の経済系メディアであるDIGITIMESは最新報道にて、「ニンテンドーNXの搭載チップがNvidiaのX1であること」「NXの16年第3四半期(7月~9月)のテスト製造開始、第4四半期(10月~12月)での大量生産開始」を報道しました。

DIGITIMESによれば、当初は16年第2四半期(4月~6月)に製造が開始されるはずだったNXは本体の仕様変更により17年初頭に製造計画が変更、そして今回再び変更されて16年10月~12月に前倒しされ生産が始まることになったそうです。

今回の情報は台湾のサプライチェーンから寄せられた情報であり、NXの初期生産については40%以上が台湾フォックスコンで、残りが日本のミツミ電気とホシデンになるとのこと。

今回の情報が正しいものであるかはもちろんわかりません。DIGITIMESは誤報も多く(例えばNXのチップセットがAMD製になる話など)、信憑性については何とも言えないメディアとなっています。

一方チップセットにNvidiaのTegra X1が採用される話については、NXが携帯ゲーム機と家庭用ゲーム機とのハイブリッドになる情報をリークした海外のゲームサイト「Eurogamer」も伝えていました。

ただ、Eurogamerは、NXに採用されるチップセットについては、「性能と消費電力の点からNvidiaが2017年に製造を開始する Tegra X2 になるかもしれない」と伝えています。

[digitimeseurogamer]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク