WSJ報道:新型PS4は高性能版と薄型小型版の2種類が登場。昨日リークされたのは薄型小型版

スポンサーリンク

WSJ報道:新型PS4は高性能版と薄型小型化版の2種類が登場

playstation_4_9

アメリカの経済誌ウォール・ストリート・ジャーナルは最新記事で、関係者からの情報として、9月8日のPSミーティングで発表されるPlayStation 4は2種類あり、高性能のPS4”Neo”と、これまでのPS4と性能が変わらないまま薄型小型化されたPS4”Slim”があると報道しました。

ただこの記事を執筆したのは「NXはPS4を超える高性能機」報道で知られる東京支社の某氏であり、情報の信憑性については何とも言えません。

いずれにしろ報道に従うならば、昨日実物の様子がリークされたPS4は現行PS4の代わりとなるPS4 Slimのほうであったようです。

なおこの新型PS4”Slim”については、ゲームサイトEurogamerが実際に動作する様子を捉えた動画をサイト上に掲載していました(法的事案を恐れてその後削除)。よってこのスリムバージョンは本物のようです。

[WSJeurogamer]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク