ソニー、Xperia X Compactを発表。4.6インチ、スナドラ650、レーザーAF&RGBC-IRセンサー。世界9月発売

スポンサーリンク

Xperia X Compactが発表。4.6インチ、スナドラ650、HD解像度

更新中)

ソニーは今日開催したIFAカンファレンスで新型スマートフォン「Xperia X Compact」を発表しました。

CPUにSnapdragon650などミッドレンジ級のスペックのほか、レーザーオートフォーカス、RGBC-IRセンサーが新しく搭載。さらなるカメラ性能の強化が行われています。

Sony_Xperia_X_Compact_Mist_Blue_Group.0

・スペック

Sony-Xperia-X-Compac

Sony-Xperia-X-Compact_2

製品名 Xperia X Compact
OS Android 6.0
画面 4.6インチ
解像度 HD1,280×720
CPU Snapdragon 650
メモリ 3GB
容量 32GB
カメラ 2300万画素、4Kビデオ撮影可能、先読みオートフォーカス、レーザーオートフォーカス、RGBC-IRセンサー、5軸手ブレ補正
前カメラ 500万画素
その他 キャッシュを自動的に開放し動作高速化「Smart Cleaner」
通信 LTE Cat.6
ポート USB Type-Cポート(インターフェイスはUSB 2.0)
防水 非対応(海外モデル)
バッテリー 容量2,700mAh。バッテリ寿命2倍長持ち「Qnovoテクノロジー」、ユーザーの利用形態に合わせてバッテリー充電速度を調節、バッテリ寿命を延ばす「Battery Care」
急速充電 Quick Charge 3.0
サイズ 65×129×9.5mm
重さ 135g
本体色 ミストブルー、ホワイト、ユニバースブラック

Sony_Xperia_X_Compact_Universe_Black_Group.0

Sony_Xperia_X_Compact_White_Group.0

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    防水ではないのでどこまで発熱するのかなぁ~

  2. n より:

    防水ではないのでどこまで発熱するのかなぁ~