IP65/68防水のXperia Z4を水中で数分使用したところ本体が壊れた、との不具合が報告される。IP65/68防水とその注意点

スポンサーリンク

IP65/68防水のXperia Z4を水中で数分使用したところ本体が壊れた、との不具合が報告される

Xperia Z4を水中にて使用していたところ、本体が壊れた報告が寄せられています。

【不具合の様子】

海外のユーザーaconk0301氏が報告するには、Xperia Z4(海外モデル名:Xperia Z3+)を2~5分水中に入れていたところ、Z4本体が壊れたとのこと。

【対処法】

ソニーサポートがいうように、Xperia Z4はIP65/68の防水・防塵仕様となっています。防水、防塵性能については以下の通り。

ただ、これらはあくまでの理想的な環境下で行われたテストでのものであり、例えテストで防水・防塵性能が示されたとしても、水中での使用で本体が壊れてしまうことはあり得るようです

・IPについて

わかりにくいIP○○ですが、IPの次の最初の数字が防塵2番目の数字が防水性能をそれぞれ示しています。

waterproof_dustproof

・「防塵性能」について

数字 種類 説明
0 無保護 特に保護はされていない状態
1 50mmより大きい固形物に対する保護 直径50mmを超える固形物や人体の手足などが内部に侵入しない
2 12.5mmより大きい固形物に対する保護 直径12.5mmを超える固形物や人体の指先、または80mm以下の体の一部などが内部に侵入しない
3 2.5mmより大きい固形物に対する保護 直径または厚さが2.5mmを超える固形物が内部に侵入しない
4 1.0mmより大きい固形物に対する保護 直径または厚さが1.0mmを超える固形物が内部に侵入しない
5 防塵形 粉塵が内部に侵入することを防止する。少量の粉塵が侵入しても、動作に支障をきたさない
6 耐塵形 粉塵が内部に侵入しない

・「防水性能」について

数字 種類 説明
0 無保護 特に保護はされていない状態
1 滴下する水に対する保護 鉛直(重力の働く方向)に落下する水滴を受けても、有害な影響がない
2 15°傾斜したときに落下する水に対する保護 対象物が正常な取り付け位置から15°以内の向きで傾いているとき、鉛直に落下する水滴を受けても有害な影響がない
3 噴霧水に対する保護 鉛直から60°以内の範囲で水滴が噴霧状に落下しても有害な影響がない
4 飛沫に対する保護 すべての方向からの水の飛沫を受けても有害な影響がない
5 噴流水に対する保護 すべての方向からいきおいのある水流を直接当てても有害な影響がない
6 波浪に対する保護 波浪、またはすべての方向から強いいきおいの水流を受けても有害な影響がない
7 水中への浸漬に対する保護 一定の水圧で一定時間(30分間)水中に浸かっても有害な影響がない
8 水没に対する保護 連続的に水中に置いても有害な影響がない。水没の条件については製造者が規定する。原則的に密閉構造であること

出典:防水規格 IP表記(タキゲン製造株式会社)

・Xperia Z4の防水性能IP68/65とは?

すなわち、Xperia Z4のIP68/65は次のことを説明しています。

IP68/65⇒IP68かつIP65

分かりやすく図で説明すると以下の通り

①:IP68

粉塵の侵入が完全に防護され、水面下での使用が可能

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

waterproof_dustproof_1

粉塵侵入が完全防護

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

waterproof_dustproof_2

水面下での使用可

[/wc_column][/wc_row]

②:IP65

粉塵の侵入が完全に防護され、3mの距離から全方向に 12.5ℓ/分・30kpaの噴流水を3分間しても影響を受けない

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

waterproof_dustproof_1

粉塵侵入が完全防護

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

waterproof_dustproof_3

勢いのある水流を当てても影響がない

[/wc_column][/wc_row]

出典:防水規格 IP表記(タキゲン製造株式会社)

[talk.sonymobile.com]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク