Xbox One Sで4K UHD Blu-ray・DVD・Blu-rayを動画再生比較、計6枚

スポンサーリンク

Xbox One Sで4K UHD Blu-ray・DVD・Blu-rayを動画再生比較、計6枚

海外ではすでに発売されているマイクロソフトの新型ゲーム機Xbox One S。

4K UHD Blu-rayディスクの再生にも対応している本機ですが、UHD Blu-rayとBlu-ray、DVDを再生し比較した動画が公開されています。

https://www.youtube.com/watch?v=7UOW3x5CjpA

なお比較に用いた映画ソフトはレオナルド・ディカプリオ主演の『レヴェナント』。用いた4KTVはサムスンのKS8000。

・DVDアップスケーリング(左)とUHD Blu-ray(右)の比較

これはさすがに差が明らか。動画投稿者も「全体的な明るさやコントラスト(鮮やかさ)、暗いところの黒の発色や深さなど、差が明瞭だ」としています。

uhd_bluray_dvd_2

uhd_bluray_dvd

・Blu-ray(左)とUHD Blu-ray(右)

動画投稿者はUHD Blu-rayについて「明るさとあざやかさに優れたHDR技術により、明るいところはより明るく、まぶしいところは目を覆うほどまぶしくなる」としています

uhd_bluray_dvd_4

uhd_bluray_dvd_3

UHD Blu-ray、そのほか

①:UHD Blu-rayのメニューテキストはところどころアンチエイリアシングがかからず、文字がギザギザしている。

例えば下の”PLAY”では”A”がギザギザしている

uhd_bluray_dvd_5

②:「まぶしいシーンでは本当にまぶしく感じる」とのUHD Blu-rayのワンシーン

uhd_bluray_dvd_6

[youtube]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク