Antutuが16年8月時点でのベンチマークスコアTOP10端末を発表。トップはOnePlus3!+注意点

スポンサーリンク

Antutuが16年8月時点でのベンチマークスコアTOP10端末を発表

antutu_08_2016

モバイル端末の総合性能を計測するベンチマークソフトとしてポピュラーな「Antutu ベンチマーク」を展開する中国・安兎兎は、2016年8月時点での同ベンチマークソフトでのトップ10デバイスを発表しました。

8月時点のデータに加え、2016年1月~最新8月までのスコアを集計してトップ13デバイスを出すと次の通り。

・AntutuベンチマークスコアTOP13(16年8月時点)

順位 デバイス スコア
1 OnePlus 3 140,288
2 Xplay 5 Elite 138,706
3 LeEco Max 2 138,026
4 Nubia Z11 137,685
5 ZUK Z2 PRO 136,853
6 Xiomi 5 136,773
7 Galaxy S7 edge 134,559
8 iPhone 6s 133,781
9 360 Q5 Plus 133,394
10 HTC 10 133,217
11 iPhone SE 131,401
12 ZUK Z2 129,076
13 LG G5 128,232

このデータは8月時点のものなので、iPhone 7シリーズなど最新機種は含まれていません。またソニーXperiaなど世界規模ではマイナーな機種はそもそも含まれていないようです。

・2016年1月~7月までのAntutuトップスコア

antutu_07_2016

antutu_%ef%bc%91h_2016

antutu_05_2016

・注意点:実際のところ数千スコアの違いは「誤差」。そして平均スコアを比べても意味なし

さて上の順位表は数千、数百スコア単位のレベルでランク付けがされています。

とはいえちょっとコザカシイことを言えば、こういう数千・数百スコアのレベルでの争いというのは実のところ多分に「誤差」を含みます。だから平均スコアをそのまま比べてみても、実際のところは意味がないんですよね。

解決法として例えば統計学的検定手法を用いて分析すれば、よりくわしく、計測誤差ではなく本当にOnePlus 3のがiPhone 6sよりベンチマーク性能がが良いとかわかりますが、しかし、やらなくても最初から結果は見えている(おそらく誤差)ので、ここで行ないません。

とにかく、まあこういう類のランキングはあくまでも参考程度と捉え、本気にしないのが賢明だと言えます。

[antutu.com]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク