日本発売も!Huawei Mate 9/Lite/Pro・Porscheまとめ。高画質化デュアルカメラ、Kirin960、4000mAhバッテリー

スポンサーリンク

Huawei Mate 9/Lite/Pro・Porscheまとめ。高画質化デュアルカメラ、Kirin960、4000mAhバッテリー

更新履歴

12/15:「①:Mate 9のポイントとスペック。12/19日本発売」「②:Mate 9のLTE対応状況とキャリア3社の使用バンド帯」など情報を日本発売モデルに対応

【Mate 9】

New⇒①:Mate 9のポイントとスペック。12/19日本発売

発売日と価格

発売日:12月16日、価格:6万800円(税別)

ポイント:

・最新プロセッサ Kirin 960搭載

・5.9インチの大画面

・ライカブランドのデュアルカメラは高画質化に使用

・バッテリー容量4000mAh。さらに高速充電で20分で一日分の充電が可能

・Mate 9のスペック

価格 6万800円(税別)
カラー シャンパンゴールド・ムーンライトシルバー
OS Android 7.0 Nougat (EMUI 5.0)
CPU Kirin960オクタコア (Cortex-A73 2.4GHz+ A53 1.8GHz)
GPU Mali-G71 MP8
メモリ 4GB
画面 5.9インチIPS
解像度 フルHD1080 x 1920
SDカード microSDカード対応(最大256GB)
容量 64GB
カメラ 2000万画素モノクロセンサー+1200万画素RGBセンサー、4K撮影可能、ライカブランド
前面カメラ 800万画素、F値1.9
通信 802.11 a/b/g/n/ac(2.4/5.0GHz)、BTv4.2+ LE
サイズmm 156.9×78.9×7.9
重さ 190g
 通信方式 日本版

[SIM 1]

FDD-LTE : B1/2/3/4/5/7/8/9

/12/17/19/20/25/26/28/29

TDD-LTE : B38/39/40/41

LTE CA DL(国内) : B1+B19/B3+B19/B1+B8

/B1+B3+B8

UMTS: B1/2/4/5/6/8/19

TD-SCDMA: B34/39

CDMA2000: BC0

GSM:850/900

/1800/1900MHz

[SIM 2]

UMTS: B1/2/4/5/6/8/19

CDMA2000: BC0

GSM:850/900

/1800/1900MHz

LTE通信速度 Cat.12(下り最大600Mbps)
バッテリー容量&持ち時間 4000mAh

20分で1日分の充電可能。Mate8より50%早い充電速度

動画再生:20時間

音楽再生:105時間

3G通話:30時間

4Gネット:20時間

ポート USB Type C (High Speed/OTG対応)
SIM Nano SIM x 2
DSDS(デュアルスタンドバイ) 〇対応
LTEプラチナバンド対応状況(山間部・郊外など田舎でも繋がる) ドコモ・B19/B28:〇/〇

au・B18/B28:×/〇

ソフトバンク・B8/B28:〇/〇

3GドコモFOMAプラスB6対応(田舎でも繋がる)
ジャイロスコープ 〇(ジャイロスコープはポケモンGOに必須)

New⇒②:Mate 9のLTE対応状況とキャリア3社の使用バンド帯

高級機種だけあって、多くのバンド帯に対応

Mate9の対応LTEは日本版準拠

バンド 1 2 3 4 5 7 8 9 11 12 17
本機
D
a
S

バンド 18 19 20 21 25 26 28 29
本機  ○
D
a
S

D・・・ドコモ、a・・・au、S・・・ソフトバンク

参考:周波数帯&バンド帯一覧表

・NTTドコモのバンド帯の説明

メインはバンド1、次いでバンド19なので、ドコモ対応の格安SIMを選ぶ場合は両バンドに対応した機種を選びたいところ

周波数帯 説明
B1 2.1GHz帯 メインバンド。下り最大37.5〜112.5Mbps。カバー範囲は全国
B3 1.7GHz 下り最大150Mbps。東京、大阪、名古屋のみ。
B19 800MHz帯 下り最大75Mbps。郊外や山間部で使用。遮断物に強く、建物の中にも届きやすい。いわゆるプラチナバンド
B21 1.5GHz帯 下り最大112.5Mbps。北海道、東北、四国、北陸。
B28 700MHz帯 15年1月より使用。都市部。いわゆるプラチナバンド

・auのバンド帯の説明

auはドコモと異なり、各バンド帯ごとでのエリアの公表をしていないのが難点。ただメインはバンド18

周波数帯 説明
B1 2.1GHz帯 通常エリア:下り最大37.5〜50Mbps。
CA対応エリア:下り最大150Mbps。
B11 1.5GHz帯 下り最大 75Mbps。エリア狭らしい
B18 800MHz帯 下り最大37.5〜150Mbps。auのメイン周波数帯。建物内も強いプラチナバンド
B26 800MHz帯
B28 700MHz帯 15年から利用開始。プラチナバンド
・ソフトバンク&Y!mobile LTE回線
周波数帯 説明
B1 2.1GHz帯 ソフトバンクのメインバンド。下り最大37.5〜112.5Mbps。4GLTE.
B3 1.8GHz Y!mobileのメインバンド。下り最大75Mbps。4GLTE.
B8 900MHz帯 下り最大75Mbps。プラチナLTE。
B11 1.5GHz帯 下り最大42Mbps。
B28 700MHz帯 15年より使用。プラチナLTE

③:最新Kirin960プロセッサーを搭載

mate_9

ファーウェイの最新チップセット「Kirin960」を搭載し、

CPU性能:18%アップ

グラフィック性能:180%アップ

④:ライカ製デュアルカメラは2種類のセンサーで高画質化

mate_9

ライカブランドのデュアルカメラは、片方は1200万画素のRGBセンサー、もう片方は2000万画素のモノクロセンサーを搭載する。

RGBセンサーは生き生きとした色彩を、そしてモノクロセンサーはディティールを捉えるといった感じで、デュアルセンサーが高画質化に用いられている

⑤:バッテリー4000mAh、20分で一日分の充電可

バッテリー容量は4000mAh。さらにファーウェイのチャージ技術により20分で1日分使用できる充電が可能Mate8より50%早い充電速度を達成。iPhone 7 Plusよりフル充電時間が4倍速いという。

・Mate 9とMate 8のバッテリー性能比較

Mate 9 Mate 8
容量 4000mAh 4000mAh
動画再生 20時間
音楽再生 105時間 98時間
3G待機 528時間
3G通話 30時間
4Gネット 20時間

【Mate 9 Lite】

New⇒⑥:Mate 9 Liteも登場

Mate9との違いは、プロセッサ、OSなど

p9_lite-4

p9_lite-5

・Mate 9 Liteと/Mate 9のスペック比較

OS Android 6.0 (EMUI 4.1)
CPU Kirin655オクタコア(4×2.1GHz

+4×1.7GHz)

GPU
メモリ 3GB/4GB
画面 5.5インチ
解像度 フルHD1080 x 1920
SDカード 不明
容量 32G/64GB
カメラ 1200万画素+200万画素。1.25μm、0.3秒フォーカス
前面カメラ 800万画素
通信 802.11b/g/n、 2.4GHz+ BT4.1
サイズmm 150.9×76.2x 8.2
重さ 162g
ネットワーク 不明
LTE通信速度 不明
バッテリー容量 3340mAh
ポート
SIM
DSDS(デュアルスタンドバイ)
LTEプラチナバンド対応状況(山間部・郊外など田舎でも繋がる)
3GドコモFOMAプラス対応(田舎でも繋がる)
ジャイロスコープ(ポケモンGOに必須)
価格

【Mate 9 Pro/Mate 9 ”ポルシェ” DESIGN

⑦:Mate 9 Proも登場。約7.47万円から

huawei-mate-9-pro-6

huawei-mate-9-pro-1

当初発表されていなかったMate 9 Proも発表。すでにアナウンスされていた”ポルシェモデル”との違いは、メモリ、ストレージ容量など

・価格:

4GBメモリ+64GBストレージモデル:4699人民元:約7.47万円

6GBメモリ+128GBストレージモデル:5299人民元:約8.4万円

・スペック:

OS Android 7.0 Nougat (EMUI 5.0)
CPU Kirin960オクタコア (Cortex-A73 2.4GHz + A53 1.8GHz)
GPU Mali-G71 MP8
メモリ 4GB/6GB
画面 5.5インチ有機EL、両面エッジカーブデザイン。解像度2560×1440
SDカード microSDカード対応
容量 64GB/128GB
カメラ 2000万画素モノクロセンサー+1200万画素RGBセンサー、4K撮影可能、ライカブランド
前面カメラ
通信 802.11 a/b/g/n/ac、BTv4.2+ LE
サイズ 152 x 75 x 7.5 mm
重さ 169g
ネットワーク 不明
LTE通信速度 Cat.12(下り最大600Mbps)
バッテリー容量&持ち時間 4000mAh
ポート USBType-C
SIM デュアルSIM
DSDS(デュアルスタンドバイ) 不明
LTEプラチナバンド対応状況(山間部・郊外など田舎でも繋がる) 不明
3GドコモFOMAプラス対応(田舎でも繋がる) 不明
ジャイロスコープ(ポケモンGOに必須) 不明
価格 4GB+64GB:4699人民元:約7.47万円

6GB+128GB:5299人民元:約8.4万円

⑧:16万円のMate 9 ポルシェデザインも発売

mate_9_porche

・ポルシェデザインは16万円

高級車でおなじみの「ポルシェ」をあしらった”PORSCHE DESIGN”が登場。

基本仕様はMate 9と同じだが、5.5インチ有機EL、両サイド湾曲デザイン、そして本体価格16万円の高さ!などがその特徴

・Mate 9 ”PORSCHE DESIGN”のスペック

OS Android 7.0 Nougat (EMUI 5.0)
CPU Kirin960オクタコア (Cortex-A73 2.4GHz + A53 1.8GHz)
GPU Mali-G71 MP8
メモリ 6GB
画面 5.5インチ有機EL、両面エッジカーブデザイン。解像度2560×1440
SDカード microSDカード対応
容量 256GB
カメラ 2000万画素モノクロセンサー+1200万画素RGBセンサー、4K撮影可能、ライカブランド
前面カメラ
通信 802.11 a/b/g/n/ac、BTv4.2+ LE
サイズ 152 x 75 x 7.5 mm
重さ 169g
ネットワーク 不明
LTE通信速度 Cat.12(下り最大600Mbps)
バッテリー容量&持ち時間 4000mAh
ポート USBType-C
SIM デュアルSIM
DSDS(デュアルスタンドバイ) 不明
LTEプラチナバンド対応状況(山間部・郊外など田舎でも繋がる) 不明
3GドコモFOMAプラス対応(田舎でも繋がる) 不明
ジャイロスコープ(ポケモンGOに必須) 不明
価格 1395ユーロ(約16万円)

⑨:レビュー評判

本体未発売につき、今後追加予定

⑩:ベンチマークスコア。Antutu、Ice Storm Unlimited(デレステ等に必要な3D性能)など

今後追加予定

Antutu:総合性能
Geekbench 3:CPU性能
Ice Storm Unlimited:デレステ等に必要な3D性能
SunSpider:Web読み込み

スポンサーリンク