正確さで知られるアナリストの予想「新型MacBook ProはSkylakeコア」「容量2TB追加」「新型iMacは発表なし」「Airでなく13インチMacBookが登場」

スポンサーリンク

予測情報の正確さで知られるアナリストの予想

mac

予測情報の正確さで知られるアナリスト、ミンチー・クオ氏が27日にアップルが開催するイベント”Hello World”で発表されるだろうデバイスと詳細スペックの予想を行なっています。

【クオ氏の予想一覧】

[新型MacBook Pro]

・新デザインのMacBook Pro 13インチ/15インチが登場

・チップセットは Intel Skylakeコア

・有機ELバーとTouch IDセンサーの搭載。ほかUSB-C、Thunderbolt 3を採用

・ディスプレイ解像度は変わらないも、新採用の酸化パネルにより画質が改善

・有機ELバーをより効果的に動作させるため、Apple Watchのプロセッサも搭載

・ストレージ容量:2TBSSDモデルも用意

・MacBook(2015)と同じく、キー構造がバタフライ構造になりキー反応が向上

butterfly_macbook

キーを17%大型化させつつも、グラつきを抑え、40%の薄型化と4倍正確な入力を可能にしたバタフライキー

[新型MacBook Air&新型MacBook]

・13インチの新型MacBook Airは発表されず、「13インチMacBook」が登場する

・MacBook Airは廃止されるわけではなく存続。

高性能モデルがMacBook Pro、中性能モデルがMacBook、そしてエントリーモデルがMacBook Airという位置づけになる

[新型5K iMac]

・21.5インチ/27インチの新型5K iMacの登場は2017年に登場

”Hello World”イベントは、日本時間28日午前3時にアメリカ・カルフォルニア州クパチーノで開催される予定です。

[apple.commacrumors.com]

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)