【レビュー】PS4/PSVR『PlayStation VR WORLDS』、海外レビュー平均スコアとレビュー内容。平均57点

スポンサーリンク

PS4/PSVR『PlayStation VR WORLDS』、海外サイトレビュー平均スコアとレビュー内容

・ソフト内容とPV動画

【ソフト内容】

手にした銃で追っ手を撃退しながら、ロンドンのハイウェイを駆け抜けるシューティングゲームや、リフトで深海に潜っていくダイビングシミュレーションなどVR体験を楽しめる5つのコンテンツを収録。PS VRの様々な体験をお得に味わえるオススメな一本だ。

出典:PlayStation公式サイト

【プロモーションビデオ】

・レビュースコア平均

海外レビューサイトスコア平均:57点

(10サイトの平均)

・ここが○×早見表

ここが○ ここが×
VR世界の体験に用入門ソフト どのミニゲームもボリュームがない
5つのミニゲームのうち『London Heist(ロンドンヘイスト)』は非常に良くできている 内容が薄いのにソフト価格がフルプライス(5000円以上)する
単なるデモンストレーションの域を超えている ミニゲームによって出来に差がある

・各サイトのレビューから

4Players.de:75点

PlayStation VR WORLDSは面白い。だが VRテクノロジーの可能性をアピールするテックデモ的なソフトにしては、価格が高い(日本では定価5292円)。

GamesRadar+:70点

ミニゲームのうち、ロンドンギャングの一味となってカーチェイスや銃撃戦を繰り広げる「London Heist(ロンドン ハイスト)」は非常に良くできており、「Ocean Descent (オーシャンディセント)」は深海の恐ろしさを味わえる。だが、ほかのソフトは言うべきことはない。

High-Def Digest:70点

本作は単なるデモンストレーションの域を超えており、PSVRの同時発売タイトルとしてチェックするに値する。

Playstation Universe:70点

このソフト『PlayStation VR WORLDS』はPSVRのテクノロジーがどのようなものか教えてくれるのにぴったりのものだ。いささかバグあるものの、特にミニゲーム「ロンドン ハイスト」は素晴らしい。

IBTimes UK:60点

PlayStation VR WORLDSのアイデアはすばらしい。だが、基本的には技術デモの寄せ集めといった感がある。どれもPSVRの新たな世界を見せてはくれるものの、ゲームのボリュームが足りない。本作はテックデモとしては素晴らしいが、一つのソフトとしては価格が高い。

IGN:60点

ミニゲームはもっと肉付けして別売りでもよかったのではなかろうか。というのもソフトの組み合わせがミスマッチしている感がある。5つのミニゲームのうち、面白いのは「ロンドン ハイスト」だけだ。

Gameblog.fr:60点

ミニゲームのうち、「ロンドン ハイスト」と「Scavengers Odyssey(スカベンジャーズ オデッセイ)」は新たな体験を味あわせてくれる。がゲームは短い。VRリュージュはこれまでにないスピード感覚を提供してくれるが、すぐに飽きる。

GameSpot:60点

各ミニゲームはその出来に差がある。「オーシャン ディセント」と「ロンドン ハイスト」はVR体験を味わうのに実によく、素晴らしい入門ソフト。すばらしいが唯一の欠点として内容量が少ない。

Destructoid:50点

ミニゲームのうち、「ロンドン ハイスト」と「スカベンジャーズ オデッセイ」は新たな体験を味あわせてくれる。しかしボリュームがなく、それそれ10ドル(1000円)ほどの値段のソフトだ。

PlayStation VR WORLDSは、ソフトの価格が下がるかPSVRとのバンドル版が出るまで買うのを待ったほうが良い

Push Square:50点

テックデモを製品パッケージにして発売したような代物

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)