独立系スタジオのZoink、Nintendo Switch向けソフトを開発中であることをアナウンス

スポンサーリンク

独立系スタジオのZoink、Nintendo Switch向けソフトを開発中であることをアナウンス

海外の独立系ゲームスタジオの「Zoink」公式ブログにて、現在、任天堂の新型ゲーム機「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) 」向けソフトを開発中であることを明らかにしました。

公式ブログによれば、以下の通り。

まだ多くを知らせることはできないが、私たちはニンテンドースイッチの多彩かつ革新的な特徴に期待している。このプラットフォームで優れたソフトを生み出すため、現在「XXXX」を鋭意開発中!

出典:http://www.zoinkgames.com/developing-nintendo-switch/

新興スタジオであるZoinkは、まだリリースタイトル数こそ少ないものの、独立系ならではの「尖った」タイトルの数々で知られています。

ひょんなことから自身の頭にピンクカラーの腕が生えてしまった主人公が活躍する2Dアクション『Stick it to The Man!(スティックイットトゥザマン!)』は、海外で高い評価を受けました。同作はPS4、Wii U、PCなどで発売されています。

Stick it to The Man(スティックイットトゥザマン!)

[zoinkgames.com]

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)