ファミコンやスーファミ、プレステ、ドリームキャスト、果ては光速船まで計22機種のゲームが1台で遊べる「RetroEngine Sigma」が登場

スポンサーリンク

これ1台で22機種のゲームが遊べちゃう、「RetroEngine Sigma(レトロエンジン シグマ)」が登場

retroengine

手のひらサイズの「ミニファミコン(正式名称:ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ)」の日本含めた世界中での大ヒットが記憶に新しいところですが、今度は手のひらサイズのパチモノゲーム機(エミュレータ機)がKickstarterに登場することになりました。

この「RetroEngine Sigma(レトロエンジン シグマ)」、古くはAmstrad CPCや光速船、ファミコンに始まり、スーファミ、プレステ、ドリームキャスト、新しくはPSPに至るまで、総勢22機種のゲームがこれ1台で遊べるものとしています。

retroengine_2

手のひらに乗る小型サイズにコントローラはUSB接続で標準で2つ(microUSB端子に接続すればそれ以上も可)まで、映像出力はHDMIなどなど、いろいろとミニファミコンに似た感じの仕様。一方外見はメガドライブのような雰囲気です。

12月6日から、50ドルから開始の出資を募るとのこと。

retro_engine_sigma retro_engine_sigma_2

・紹介映像

RetroEngine Sigma」の対応機種

・Amstrad:Amstrad CPC

・Atari:2600 / VCR

・Atari:7800

・Atari:ST

・Atari:Lynx

・セガ:SG-1000

・セガ:Dreamcast

・セガ:Genesis / メガドライブ

・セガ:スーパー32X

・セガ:ゲームギア

・セガ:メガCD

・任天堂:ゲームボーイ

・任天堂:NINTENDO 64

・任天堂:ゲームボーイアドバンス

・任天堂:ゲームボーイカラー

・任天堂:スーパーファミコン

・任天堂:ファミリーコンピュータ

・MAME

・SNK:ネオジオポケットカラ―

・SNK:ネオジオ

・NEC:PCエンジン

・ソニー:PlayStation

・ソニー:PSP

・GCE:Vectrex/光速船

・光速船(海外名:Vectrex)のCM

リンク:フェイスブックのページ

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. SJ より:

    うーんソフトはどうするんだろ。吸い出しとか、そういうのは。結局、この機械だと アレ するしかないのか

  2. 名無しさん@ソキウス より:

    単なるエミュ専用機ですね。コントローラーの情報が気になるところ。

  3. 名無しさん@ソキウス より:

    うぉぉ!と思ったけど、非公式エミュマシンか…
    こういうのは、遊べるソフト限られても公式だから意味あるんだよな

  4. 名無しさん@ソキウス より:

    PS2があればね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)