【iOS 10.1.1不具合】iOS 10.1.1で、バッテリー持ちの悪さや電源突然オフ、スピーカーなどから音が聞こえなくなる

スポンサーリンク

iOS 10.1.1で、バッテリー持ちの悪さや電源突然オフ、スピーカーなどから音が聞こえなくなる不具合が報告

先日アップデートが開始された「iOS 10.1.1」ですが、バッテリーやサウンドに関する不具合がいくつか報告されています。

ios-10-1-1-reported-to-drain-users-batteries

【不具合3種類のようす】

①:バッテリーはまだ残っているのに、電源が突然OFFになる

バッテリーが半分~30%ほど残っているのに、電源が突然オフになる。そして充電したら今度は元の充電量が表示された。

②:バッテリー消耗が異常に速い

フル充電(100%充電)であったiPhoneが、一晩で80%近くもバッテリーが消耗してしまった。

③:イヤフォンやスピーカーから音が聞こえなくなる

Earpod(付属イヤフォン)やスピーカーから音が聞こえなくなるという不具合。この不具合の場合では、iPhone本体の電源をオフにし再起動したところ元に戻ったそうです。

【対処法】

⇒バッテリー不具合の対処法は今のところなし。iOS 10.2まで待ったほうがよさそう

今のところバッテリーに関する2つの不具合に対しては、根本的な対処法はないとのこと。

ただあるユーザーによれば、元のiOS 10.1にダウングレードするか、10.2 ベータバージョンにアップグレードしたところ、これらバッテリーの不具合が直ったとのこと。

とりあえず、まだiOS 1.1.1に更新していない場合は、iOS 10.2まで待ったほうがよさそうです。

参考:

Forbes ”Apple iOS 10.1.1 Has Two Nasty Surprises”

News.com.au ”iPhone update leaves users furious due to battery drain issue”

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)