評判の良い PSVR / Oculus Rift / HTC Vive VRソフト13タイトル

スポンサーリンク

評判・評価の高い、PSVR / Oculus VR / HTC Viveソフト

名作・評判の高い作品から問題作まで。SteamやMetacriticなど各レビューサイトで評価の高いタイトルの紹介ページです。

【FPS・FPA】

The Brookhaven Experiment

(Steamで86%が好評)

https://www.youtube.com/watch?v=nnIco3cAK3g

(Oculus・HTC Vive:1,980円)

プレイヤーは提供される武器や道具を使用し、迫りくるモンスターの襲撃から生き延びるという、わかりやすいFPSゲーム。

なぜ世界の終末が起きてしまったのか、その根源を突き止めるストーリーが繰り広げられる。

Raw Date

(Steamで86%が好評)

https://www.youtube.com/watch?v=8phhKZn4DuM

(Oculus・OSVR・HTC Vive:1,480円 /PSVR:24.99ドル)

SF空間を舞台にしたFPAゲーム。

【アクション】

Keep Talking and Nobody Explodes

Steamで98%が好評

https://www.youtube.com/watch?v=NRgXJuKpa64

(Oculus・OSVR・HTC Vive:1,480円 /PSVR:24.99ドル)

一見どこにでもありそうな爆弾処理ゲームだが、VRの特性を生かしパーティゲームに昇華させたことで、高い評判と人気を得ている

VRヘッドセットの特性から、プレイヤーは爆弾の様子しかわからない。プレイヤーが爆弾を解除するためには、公式サイトからダウンロードし印刷した「爆弾解除マニュアル」を手に持つ周囲の人物に、爆弾の情報を伝え、解除方法を教えてもらわなくてはならない。

そして周囲の人物が、マニュアルから解除方法を教え、プレイヤーが操作、また爆弾の新たな様子を伝える云々。

このやり取りがリア充のみなさんに人気とのこと。

I expect you to die

metacritic:87

https://www.youtube.com/watch?v=Rz-_7yxTCls

(Oculus:1990円 /PSVR:24.99ドル)

プレイヤーはエージェント。アクションや身のこなし、さまざまアイテムを駆使し、数々の迫りくる危機から見事に乗り切ることが目的のアクションゲーム。

BGMや小道具の数々が、あたかもスパイ映画の世界に入り込んだかのような気分に盛り上げてくれる。

Sairento VR

Steamで96%が好評

https://www.youtube.com/watch?v=VgzMzDJ-wAM

(HTC Vive:2,480円)

映画『ブレードランナー』のような、サイバーパンク都市となった2066年の東京を舞台に、アサシンとして行動する主人公の活躍を描く。

Thumper

Steamで95%が好評

https://www.youtube.com/watch?v=bdRGg5810bk

(Oculus Rift・HTC Vive・OSVR:2980円、PSVR対応:1,999円)

ワイプアウトのような音速系レースゲームにリズムアクション要素をプラスしたソフト。

PSVR対応ソフトとしてはトップクラスの出来の良さ。

【アドベンチャー】

ライズ オブ トゥームレイダー

metacriticスコア:88

https://youtu.be/bncWCvQT0Ho

(PSVR対応:6,800円+税)

人気アドベンチャーシリーズをリブート第2弾。PSVR専用ソフトではない。

【シューティング】

Rez Infinite

metacriticスコア:89点

https://www.youtube.com/watch?v=nEuL3nZz9_w

(PSVR対応:3,400円)

ドリームキャストなどで発売された人気ディープ体験シュ-ティングがPS4に移植され、PSVRにも対応。

【ストラテジー】

Lazerbait

Steamで100%が高評価

https://www.youtube.com/watch?v=FeoN7Z7TrO8

(Oculus Rift・HTC Vive:無料)

より多くの船を建設し、敵を破壊し、自分の惑星の勢力を拡大させていくストラテジーゲーム

【スポーツ】

Rec room

Steamで98%が高評価

https://www.youtube.com/watch?v=vzWpw31Pf7o

(HTC Vive:無料)

VR版Wiiスポーツのような立ち位置のソフト。ペイントボール、ドッジボール、ゴルフ、卓球といったミニゲームをプレイすることができる。

【その他】

Tilt Brush

Steamで100%が高評価

https://www.youtube.com/watch?v=TckqNdrdbgk

(HTC Vive:2980円)

これはVRならでは。Googleが送る、VR空間で好きなようにペインティングできるソフト。

The Lab

Steamで99%が高評価

https://www.youtube.com/watch?v=RtR-0waVOIA

(Oculus rift・HTC Vive:無料)

Valveが送る、VR体験入門ソフト的な立ち位置のコンピレーションソフト。ロボットを修理したり、城を守ったり、ロボット犬と触れあったりと、さまざまな体験が可能

【問題作】

問題作なため、決してプレイヤーからの評価がはかばかしいとは限らない…

チェルノブイリ VR Project

Steamで53%が高評価

https://youtu.be/LrivExmHYxM

(Gear VR・HTC Vive:980円)

自宅から離れずに、”あの”チェルノブイリを訪問!

本作『チェルノブイリ VR プロジェクト』は、ゲーム性とと教育要素と映画のストーリングを組み合わせたようなマルチメディアソフト。

実写映像を元に3Dモデルを作成、VR空間において、原発事故の起きたチェルノブイリとその近辺のプリピャート市にバーチャルツアーをすることができる。

開発元のThe Farm 51曰く「ただのゲームを目指したのではない」とのこと。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク