インテリジェントシステムズがWiiUで進めていたソフトの開発を中止し、ニンテンドースイッチで開発しているとの話

スポンサーリンク

インテリジェントシステムズがWiiUで進めていたソフトの開発を中止し、ニンテンドースイッチで開発しているとの話

発売中止となったソフトの動画を公開することで知られるサイト、「Unseen 64」の運営者で、事情通のリアム・ロバートソンさんがYouTubeの自チャンネルにてNintendo Switchの話をしていました。

l今回は「ファイアーエムブレム」「ペーパーマリオ」「メイド イン ワリオ」などの人気シリーズで知られるスタジオ、インテリジェントシステムズの最新動向について語っています。

・リアム・ロバートソンさんの動画

https://www.youtube.com/watch?v=RjZJhZ7tskE

最新開発タイトルとしては、先の2016年10月にWiiU『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』が発売された同スタジオ。

なんでもインテリジェントシステムズは現在、Wii Uで開発していたタイトルの開発を中止し、任天堂の新型ゲーム機 Nintendo Switchにて開発中であるとのこと。

なお、その開発中止になったWii Uのタイトルとはとは、3DSやWii Uで発売されたパズルアクションゲーム『引ク押ス』シリーズの最新作だったそうです。

「引く押スシリーズは、単純明快で分かりやすいルールと頭を使う程よい難易度で、ユーザーから高い評判を得ているシリーズの一つでした。

引ク押ス ワールド 紹介映像

https://www.youtube.com/watch?v=EuU8-hTDBdg

参考:

YouTube ”Liam Robertson

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク