Snapdragon 835正式発表。Daydream対応、グラフィック性能25%向上、3200万画素カメラ・Bluetooth 5.0対応、充電速度20%向上

スポンサーリンク

Snapdragon 835正式発表。Daydream対応、グラフィック性能25%向上、3200万画素カメラ・Bluetooth 5.0対応、充電速度20%向上

クアルコムはCES 2017でカンファレンスステージを開催し、新型チップセット Snapdragon 835 を発表しました。10nm FinFETプロセスを使用して商業生産される、初めてのクアルコムのチップセットとなります。

Snapdragon 835はVRを念頭に置いて開発されており、Googleの高品質モバイルVRプラットフォームである「Daydream」を公式にサポート。またWindows 10をフルサポートします。

・クロック周波数、サイズ、バッテリー寿命

⇒35%小型化、25%省電化

Snapdragon 835ではSnapdragon 82Xと同じKryo CPUアーキテクチャが採用される一方で、最大2.45GHzで動作する4つのパフォーマンスコアが追加されます。 そのほかのコアは最大1.9GHzで動作。

また835はサイズが約35%小さく消費電力が25%省エネ化されており、バッテリー寿命の向上が期待できます。

・グラフィックス

⇒3Dグラフィックの性能25%向上、最大3200万画素カメラ、1600万画素デュアルカメラに対応。Daydreamを公式サポート

Snapdragon 835は3Dグラフィック性能が約25%向上し、60fps、4K再生、30fps4K(UHD)ビデオ録画をサポートします。 また 835では、GoogleのDaydream VRプラットフォームを正式にサポート。

一方で画像処理性能も改善され、最大で3200万画素カメラ、1600万画素デュアルカメラに対応します。

Googleの高品質モバイルVRプラットフォームである、Daydreamを公式にサポート

・ビデオ性能

Adreno 540ビジュアル処理サブシステムにより、Snapdragon 82X比で最大60倍のディスプレイカラーサポートされます。

また4K Ultra HDプレミアム(HDR10)ビデオ、広色域10ビットディスプレイ、オブジェクトとシーンベースの3Dオーディオに対応

・セキュリティ機能

セキュリティ機構「Qualcomm Haven Security Platform」の性能がアップ。

バイオメトリックセキュリティ(指紋または虹彩スキャンによる認証)が向上しました。

・通信

X16 LTEモデム、Bluetoothの新規格「Bluetooth 5.0に対応。

・Quick Charge 4.0

⇒充電速度20%速く、効率性も30%向上

新たな急速充電技術「Quick Charge(クイックチャージ )4.0」に対応。前世代のクイックチャージ3.0より、充電速度が約20%速くなり、効率性も最大で30%向上します。

Qualcomm ”Qualcomm Snapdragon 835 Mobile Platform to Power Next-Generation Immersive Experiences

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク