スプラトゥーン2 情報まとめ8トピック。新ブキ、新ステージ、新アクションの紹介。発売は8月?

スポンサーリンク

スプラトゥーン2情報まとめ。新ブキ、新ステージ、新アクションの紹介。発売は8月?

https://youtu.be/JBvLpKJrusI

①:舞台は新しく「ハイカラスクエア」に

https://www.youtube.com/watch?v=JBvLpKJrusI

Wii Uで発売された『スプラトゥーン』の「ハイカラシティ」から舞台が代わり、新しく「ハイカラスクエア」に。

なんでもハイカラスクエアは、ハイカラシティから2駅ほど離れているらしい。

前作から2年の月日が流れ、流行やファッションも変化。ショップやロゴ、イカたちのファッションや髪型にも変化が

舞台のシンボルも新しく、ハイカラシティでの「キツネとタヌキ」から、「鶴と亀」に。

・新コース紹介:

コンブトラック

②:猫のジャッジくんに、カワイイ子供「コジャッジくん」

ナワバリバトルにおいて、どちらが勝ったかを判定してくれる審判キャラ、猫のジャッジくん。

スプラトゥーンの世界で「唯一といえる哺乳類の生き残り」とされていたジャッジ君だったが、スプラトゥーン2ではカワイイ子供が生まれたらしい!?

名前は、コジャッジくん

③:ステージも新しく!

スプラトゥーン2では、新しいステージがゾクゾク登場!!

・バッテラストリート

イカの若者の世界では現在、裏原系ファッションが流行中。この「バッテラストリート」では、路地裏にセレクトショップが並ぶ、ストリートなステージなのだそう。

・フジツボスポーツクラブ

3月の試射会が初お披露目となった新ステージ

・旧ステージ「タチウオパーキング」もパワーアップ

これまでのステージもパワーアップ。このタチウオパーキングらしいステージでは、新たなギミックが並んでいる。

④:新ブキや新アクションも登場

・新しいブキ

画像は新ブキである、二丁拳銃「スプラ マニューバー」。新しく、横にスライド移動してのアクションが可能になっている

・新しいアクション

これまでのブキにも新たなアクションが続々追加。例えばWiiU『スプラトゥーン』でも存在したブキの「スプラローラー」。

スプラトゥーン2ではこれまでのローラーのアクション(ヨコブリ)に加え、新たに空中で振ると縦方向に攻撃できるアクション「タテブリが追加

タテブリは「縦に広く、幅(横)は狭く」、

一方、これまでのヨコブリは「縦に狭く、幅(横)は広い」攻撃に。

タテとヨコそれぞれを駆使して、ライバルを倒す!

⑤:操作はWiiU『スプラトゥーン』と基本的に同じ!

操作は基本的にWiiU『スプラトゥーン』と同じなため、すんなりプレイすることが可能!

左スティック…移動

右スティック…視点切り替え

ZRボタン…メインウェポンを発射

Rボタン…サブウェポンを投げる

ZLボタン…イカになる

Xボタン…マップを開く

Xボタン⇒選択…仲間のいる場所に移動

などなど。

⑥:スペシャルウェポンはすべて一新!

新しいスペシャルウェポンの紹介

・マルチミサイル

発動すると、カーソルの中で捉えた相手を自動追尾する。相手一人当たり4発で、最大16発を打ち込み可能

・ハイパープレッサー

一定時間、インクをレーザーで高圧で発射する。発射中は報告を変えることも可能。レーザーが壁をも貫通する強力ブキ!

・ジェットパック

ジェットパックで浮かび上がり、上空から攻撃することができる。浮かぶことができるので、普段は乗り越えられない段差なども超えることができる。

⑦:サブウェポンも、新しいものが追加

サブウェポンもスプラトゥーン1のモノに新しいものが加わるとのこと。

⑧:発売は8月半ば?

任天堂の公式情報での発売日は「2017年夏」。

しかしイギリスの大手ゲーム小売店「GAME」のホームページにて、「8月18日」となっていた(現在は修正済み)。

参考文献:

game.co.uk

Nintendo Switch 体験会 2017(2日目) 『Splatoon2』紹介ステージ

スポンサーリンク