新型iPad Pro、これまでの噂と異なり3機種とも17年後半にリリ-ス?

スポンサーリンク

新型iPad Pro、これまでの噂と異なり3機種とも17年後半にリリ-ス?

台湾サプライヤーとコネクションがあるために、報道の正確さに定評がある台湾メディア・DigiTimes。同メディアが新しくアップルの新型 iPad Proシリーズの発売延期を伝えています。

それによれば、当初17年3月の発表とみられていた新型 iPad Proは2017年下半期に発売が延期されたとのこと。

・新型iPad Pro 2

https://www.youtube.com/watch?v=xEMR_XWtoP4

これまで新型 iPad Proについては、3機種のリリースが決定的。そのうえで、その3機種のスペックのさまざまなバリエーションが噂されていました

DigiTimesによる、今回の3機種の情報は次の通り。

①:10.5インチ iPad

現行のiPad Pro 9.7インチモデルに代わって登場

最新チップ「A10X」を搭載

エントリーモデル

②:12.9 インチ iPad Pro 2

現状の12.9 インチ iPad Pro のアップデートモデル。

最新チップ「A10X」を搭載。

③: 9.7インチ iPad

エントリーモデル

現行 iPad Proの 9.7インチのマイナーアップデート版。本体価格が現状のモデルより安いものに。

10.5インチモデルのリリースにより、実質的に、一般カスタマー向けから廉価な教育用途向けモデルになる。

・17年下半期に3機種とも発売に

これまで、3モデルの登場が噂されていた新型iPad Pro。

しかし今回のDigiTimesのレポートによれば、9.7インチモデルに置き換わった10.5インチモデルと、マイナーアップデートがなされた12.9インチモデルの2モデルが基本のバージョンとなるようです。

9.7インチモデルはこの第1四半期に生産開始。一方、10.5インチiPadと12.9インチiPad Proは、第2四半期中に生産開始となるとのこと。

参考文献:

PhoneArena ”Apple’s 2017 iPad tablets are reportedly delayed until to the second half of the year”

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク